idea 倉庫

最近暇じゃなくなってきた学生がガジェットメインの雑記ブログでそこそこの位置を目指していく

idea倉庫

10月17日〜22まで失踪予定(自分探しの旅学校バージョン)

【最新6機種】昨今人気のAI/スマートスピーカーまとめ&おすすめランキング!!

ということで今回は最近どんどん盛り上がってきているAI/スマートスピーカーが増えてきたのでまとめていきたいと思います。

有名どころや日本で発売していないものも紹介するのでそこはまあご理解をね?

 

それでは早速紹介していきましょう!!

 

 

 1.  Amazon Echo

 「echo amazon」の画像検索結果

日本発売:未(年内に発売予定)

値段:約30〜220$

 

AIスピーカーの先駆者として有名なこのEchoというスピーカー、年内には日本でも発売されるようですので非常に楽しみです。

機種のバリエーションも多く最安で5000円以下で買えるのも魅力の一つですね。

AIスピーカーなのでもちろんAIを搭載しています。各社それぞれのAIがあるんですがこのEchoには「Alexa」というAIが搭載されていてピザの注文や対応している照明の点灯をしてくれます。

またこの機種の最大の魅力はAmazonが発売しているのでなんとスマートスピーカーを使って商品名を言うとそれだけでお買い物ができちゃうんです!!(Amazonプライム会員のみ、他にもたくさんの制約はあり)

この特徴が他にもない最大の魅力ですね。

もちろん普通に音楽を聴く機械としても非常に優秀ですので高いスピーカーを買うならお勧めできます。

 

 

↓日本発売していないのですが少し上乗せで先取り購入できます。(約1000円高いだけ)

16800円(送料別)

 

 

2. Apple Home Pod

「homepod」の画像検索結果

日本発売:未(外国では12月に発売)

値段:349$

 

日本はおろか外国でも発売がされていないこのAppleのHome Podですが他社に比べて明らかに値段が高いですよね。

Home PodにはAppleお馴染みの「Siri」が搭載されていてiPhone 6と同じA8チップを搭載しています。

またノイズキャンセリング機能があるなどオーディオ性能も非常に高いです。

特徴としてはApple Musicと連携できるというところですね。

360°に音が流れる特徴的な見た目によりまさにサラウンドな音声を楽しめます。

しかし値段が高いのであえてこれにする意味はそこまで感じられませんね。

もちろん現在は発売していません。

 

 

3. Google Home

「google home」の画像検索結果 

日本発売:済み(10月6日)

値段:14000円、6000円

 

既に日本発売してくれているGoogle Homeです。

見た目はとってもお洒落で下の部分は自由に着せ替えできるのでインテリアとしても優秀です。値段もHome Podよりとってもお手頃です。

Googleアシスタントを搭載しています。

Home PodがApple MusicだとすればGoogle HomeはGooglePlay Musicです。

連携して自由に音楽を聴くことができます。

その他にもカレンダーやニュースを読み上げたり、タイマーを設定したり、テレビ・照明をつけたりもう色々できます!!

現在買うならかなりお勧めのスピーカです。

 

↓ほぼ定価で買うことができますね。

15120円(送料無料)

 

 

4. LINE WAVE

「line clova」の画像検索結果

日本発売:済み(10月6日)

値段:15000円

 

Google Homeと同日に発売されたことによってどちらを買うか非常に迷うことになったこのWAVEですが値段は非常に似ていますね。

御察しの通りLINE Musicに対応していますし、「Clova」というAIも搭載しています。

デザインはなかなか美しく手触りも良さそうです。

特筆することはないですが普通に色々できますw(ここまでくると書くことも少なくなってくる)

来年1月31日まではLINE Music12ヶ月付きかつ12800円という格安価格で発売されているのでおすすめです。

LINE Music12ヶ月が通常で約10000円なので+3000円でAIスピーカーがつくと考えれば非常にお得です。

 

12800円(送料別)

 

5.  SONY LF-S50G

日本発売:未(外国では10月に発売予定)

値段:約22000円

 

名前を気取らないのが素敵なSONYのLF-S50G(個人的には書きにくくて嫌いだw)日本発売は未定です。

Home Podの両側が鉄になったみたいなデザインでTHE・スピーカー!!なデザインをしています。

Googleアシスタント&Chrome Castを内蔵している。

他にも本体に時刻が表示されたり、IPX3程度の防水を備えたり他にはないいろいろな魅力はあるんですがいかんせんまだ情報が少ないのでこれぐらいしか情報がありませんね。

以上でーす(゚∀゚)

 

6. Microsoft Invoke

「ms AIスピーカー」の画像検索結果

日本発売:未(10月22日に発売が噂されています)

値段:199.95$

 

どことなくBOSE感が否めないInvoke、外国発売がちょうどこの記事を出している今日発売予定ですね。(だったら明日記事出せって? 無計画なんだよ!)

Microsoftが出しているので「Cortana」を搭載しています。

このスピーカーは音質に定評のあるHarman Kardon製なので他のAIスピーカーより特に音質にもこだわっているスピーカーと言えますね。

AmazonのAlexaと連携してAlexaの機能も一部使えるようになるそうです。

またエコーキャンセルを搭載していますのでうるさい環境でも音をしっかり判別してくれるようです。

なので例えば、

赤ちゃん泣いたーやべー料理も作らなきゃーでも赤ちゃんを片手に持ちながらスマホでタイマーやりながら飯作れないなーあっでもスピーカーにタイマーは頼めばいいかーあーでも赤ちゃんうるさいからスピーカーにタイマー頼めないかもなーあーあー

的な状況でもしっかりタイマーやってくれます。

まあ詳しい情報は明日からわかるんでそれでお願いしますw(本当になんで今日書いたし)

 

 

以上6機種紹介しましたのでおすすめランキングを紹介します。

 

おすすめランキング

 

  1. Google Home
  2.  Echo
  3. Wave
  4. Invoke
  5. Home Pod
  6. LF-S50G

値段・機能・インテリア性のすべてを考慮して判断しました。

 

まとめ

大手会社がどんどん発売しているのでめちゃくちゃ盛り上がっているAIスピーカーこの先もどんどん需要は高まっていくと思います。

何より1万円前後で買えるのは非常におすすめなポイントです!!

 個人的にはBOSEが参戦してくれると嬉しいですね。

これからも注目していきたいと思います!

 

閲覧ありがとうございましたm(_ _)m

 

【速報】Huawei Mate10/Proついに発表 発表会の写真を交えつつ詳しく紹介!!(まさかのパソコン接続!?)

と言うことで日本発売は年末と言われているMate10がドイツで発表されました!!

前々からHuaweiの強気な広告宣伝もあいまって大注目されていた本製品ですから、当然期待も高まっています。

 

今回は発表会の写真を交えつつがっつり紹介していくのでよろしく!

 

 

  • 外観
  • スペック&機能
    • 1. NPU
    • 2. カメラ
    • 3. パソコンと直接接続
    • 4.  音質
    • 5. その他
  • 値段
  • まとめ

 

外観

気になるMate10/Proのカラバリ&外観はこちら!

Mate10は4色、Mate10 Proは5色です。

ブルーとグレーがProのみでブラックがノーマルのみですね。

それでは拡大してそれぞれ見ていきましょう!!

 

こちらがMate10ですね。Mate9とは違いホームボタンは前面になりました。

縦型デュアルカメラに横のストライプ線は好き好みが分かれそうです。

 

Mate10 Proもほとんど変わらないんですが指紋認証の位置のみ背面に移動しています。

つまり二つの製品はこの時点で既にかなり違ったものだということが分かりますね。

 

こちらの特徴的な線はSignature Stripeというようですね。

うーん個人的にはダサいなぁ。

 

iPhone8 Plusよりサイズは大きいのに横幅は小さいことをアピールしています。

特にMate10 Proは背面に指紋センサーがあるぶんかなりコンパクトになっていますね。

 

うーんなんかかっこよく見えてきましたw

 

↓詳しくは公式サイトで

consumer.huawei.com

 

以上がデザインです。

 

指紋センサーがある分大きいMate10か指紋センサーがなくなった分小さいMate10 Proか迷いどころですね。

 

まあ僕たちは迷う必要がないと後でわかるんですけどね…(唐突)

 

 

続きを読む

【センスあり】Honor 9 おすすめケースまとめ(厳選6種)

「honor9」の画像検索結果

はいということで日本発売が発表されましたねHonor 9!

今回は楽天モバイル限定ではなくて本当に良かったです。(色限定はあるけど)

レビュー自体はだいぶ前に外国で発表された時にしているので、その記事をご覧いただければなぁと思います。

www.idea-souko.com

 

Mate 10よりは期待度は薄い機種ですがこの機種のおすすめケースが気になって夜もねれなくなって、勉学や仕事がおろそかになっている人たちもいることですしいつも通りおすすめケースを書いていきたいと思います。

 

特徴的な背面にどうケースが合わさっていくのか?注目です。

そして本体を買うなら絶対goosimsellerがおすすめです!

↓以下のリンクから買うと定価の20000円引きの33800円で買えます。

 

 

 

※発売されてから全然日が経ってないので、ケースが全然出ていないのにセンスありとか言っている適当っぷりはいつも通りです(*´Д`*)

 

  • 1.  まずは定番のSpigenさんの衝撃吸収ケース!!
  • 2. 七色のグラデーション!?
  • 3.  まさにベストなチョイス Spigen製クリアケース
  • 4.  激安!!歓喜!!クリアケース!!
  •  5. GRAMAS風!? レザー風素材のケース
  •  6. 幅広い層にウケそうな高コスパ手帳型ケース
  • まとめ

 

続きを読む

【まさにidea】今注目したいクラウドファンディングのガジェットBEST3!!

idea倉庫というブログ名ですが気にせず他人のideaを使って力強く生きていこうと思っております。どうも主です。昨日英検2級受け終わったので復活です。(1ヶ月後に読む人たちを全く考えない発言)

 

今回はまさにideaの宝庫であるクラウドファンディングの中から特に気になる3つの商品を選んできましたので、皆さんも最新の製品にいち早く触れてみませんか?

 

 

 

 

第3位 ケーブルを持ち歩かなくて済むモバイルバッテリー

この商品はこちらのサイトから支援することができます。

camp-fire.jp

 

こちらの商品はモバイルバッテリーを使うときに必要なアレを持ち運ぶ手間をなくしたというすごい製品なんです!

そうですケーブルがなんと内蔵しているんです!

しかも嬉しいことに写真にもあるようにスマホで使われている3つの充電ケーブルに全て対応しているので、どんな人でもケーブル無しで大丈夫です。

本体サイズはiPhone7 Plusの約半分でめちゃくちゃ薄いにも関わらず、バッテリー容量はたっぷり10000mAhを搭載しているので1回で複数回充電することが可能です。

 

値段は4色ともに3000円です。

モバイルバッテリーとしては決して高くありませんのでご購入を検討してみては?

 

 

第2位 指紋認証付きで絶対に安全なスマホ!?

この商品はこちらのサイトから支援することができます。

 

 こちらの製品はCashewと言いなんと持ち主のスマホとBluetooth接続するんです。

そして専用のアプリと連携して自分の指紋を登録するとその財布は自分の指紋なくしては開けられなくなるんです。つまりまさに最高なセキュリティ財布なんです。

 

 

指紋認証すると財布が開きこのようにお金やカート度を取り出すことができます。

中はファブリック素材で手触りが気持ち良さそうです。

 

指紋認証で安全というより前にこの商品自体が財布に見えないので盗まれなさそうですけどねw

ここでBluetooth接続ということはいちいち充電しなきゃダメなの?と考える人もいると思いますが確かにその通りです。しかし1度充電すれば9ヶ月は使えるらしいのでそこまで手間でもないと思います。

 

値段は16800円(税別)と高額ですが定価は27800円になる予定ですし、ブランドの財布よりは全然安いのでまあお得かなぁと思います。

 

↓詳しくはこの記事を読んでね

dis-cover.jp

 

 

第1位  全ての端子をMagSafe化してくれる魔法のケーブル

こちらの商品はこのサイトから支援できます。

ただし日本のサイトではないので買うときには調べてからお願いします。

https://www.indiegogo.com/projects/magbull-the-only-charging-cable-you-should-own-android-charger#/

 

最新のMacBook ProではMagSafeがなくなり不便になったと嘆くユーザーがいると思います。しかしこのMagBullがあるとあのThunderBolt 3もMagSafe化できるんです。

こちらの商品はコネクタを使いたい端子に刺すことで、ケーブルが磁石によりくっついてくれて充電できるようになるんです。

 

しかもこの商品のすごいところは

写真のようにコネクタを変えればUSB-AもUSB-CもLightningも全てMagSafe化してくれるんです!だからニンテンドースイッチも充電できるんです。

こちらの3in1ケーブルは19$とケーブルにしては高いんですが機能の割には安いです。

 

しかも値段によっては

MacBook Proも高速充電できる4.3Aのケーブルや

 

MacBook ProやiPhoneを高速充電できるケーブルも売っています。

 

ただいまこちらの製品には予定額の6倍を超える800万ぐらいの金額が支援されているようです。

 

いつか日本で発売されたら是非定価でも買いたいですね。

 

まとめ

いやぁまさにideaですね。

特に財布は非常に面白かったですw

でも一番欲しいのはやはりケーブルですかね。便利そう!!

 

これからの予定としては10月16日のMate10ですね。

公式発表で「これはスマホじゃない」とめちゃくちゃハードルを上げているので肘xyいうに楽しみです。

もちろんその記事も書く予定なのでそちらも見ていただけたら幸いです。

 

閲覧ありがとうございましたm(_ _)m

 

 

【Google版Air Pods!? 】 超高性能無線イヤホンPixel Buds発表!!

目次スタートでし!やばいでし!

  • 目次スタートでし!やばいでし!
  • 言い訳でし!
  • 本編でし!
    • ① 外観&カラバリ
    • ② 機能
    • ③ 付属品(使用可能時間も)
    • ④ 値段&発売日
  • まとめでし!

 

言い訳でし!

 本当はPixelの記事にする予定だったがこちらが気になりすぎたのでこちらの記事を思わず書いてしまった。(日本発売されなかったから萎えたのもある)

↓この記事を読めばきっと良くわかるのでこれで勘弁してもらいたい。(こっちの方がすごいに決まっています)

japanese.engadget.com

 

本編でし!

www.youtube.com

Googleが発表した全商品のまとめ動画です。

 

PixelBookもめちゃくちゃ気になるんですがもうMacBookがあるからねぇ。

 

そんなたくさんの商品の中でPixel 2を超える主の関心を集めたのがこちら!!

「Pixel Buds」の画像検索結果

    Pixel Buds!!

いやAir Podsと違って完全無線じゃないんかーいと思った方はその通りですw

でも明らかに意識しているのはAir Podsのはずです。

実は主も完全無線よりは線はあるものの無線のタイプの方が好きなんですよねぇ。

「Pixel Buds」の画像検索結果

 ううんPixel XL 2と合わせてみるとよりかっこよく?見えますねぇ。

 

続きを読む