idea 倉庫

最近暇じゃなくなってきた学生がガジェットメインの雑記ブログでそこそこの位置を目指していく

idea倉庫

活動開始!!

Mac VS Surface三本勝負! 購入者目線でやってみた。

にほんブログ村 PC家電ブログへ
にほんブログ村

パソコン購入の時期がやってきたぞおおおおおおお。

と言っても今回が主にとっては初めてのパソコン購入です。

ノートパソコンにするっていうことだけは決めているんですが何にするかは全く決まっていません。

そこで今回はWWDCで発表されたMacbook Proの新型とこれまた最近発表されたSurface ProとSurface laptopを比較してどれを購入するか決めよう!という話です。

いやマジで大事な話ですよ!?

こちとら学生なんですから皆さんみたいに毎年毎年買える身分じゃないんですよ!(謎の決めつけ)

ではではこれから3年以上使っていく相棒を決める主の葛藤の様子をご覧ください。

 

※3本勝負の結果は完全に主主観です。(主 主観てつながると読みにくいなw)

 

 

目次

 

 

 

買うパソコンについて

まずはノートパソコンは確定条件です。

デスクトップだったらわざわざ買う必要もなく家族公用のがあります。

しかしそのパソコンが別室にあり冬はめちゃくちゃ寒いのといつでも手軽に使えるという意味でノートパソコンにしました。

ノートパソコは基本デスクトップより高いんですが、3万円台のノートパソコンだってあります。

しかしどうせ買うならお洒落なハイスペックなやつが欲しいんで今回は値段はそこまで考えずに選んでいきたいと思います。

 

↓この奇跡により結構稼ぎましたしね

fumiho0330.hatenablog.com

 

といってもCorei7!SSD1TB!なんていうモンスターパソコンも必要ないので今回買う条件は

  • SSD256GB以上
  • メモリ8GB以上
  • corei 5
  • ディスプレイサイズ12インチ以上
  • 20万円以下

これにしました。

この程度のスペックなら10万円ぐらいで買えるんですが値段を20万円以下にしているということは… 察して(´◉◞౪◟◉)

まあでは本題に入りましょうか!

 

 

Mac VS Surface

MacSurfaceはいわばパソコン業界の猛烈なライバルです。

何の因果か知りませんが今回両社が出した新機種のタイミングもほぼ一緒です。

ノートパソコンを買う人ならこの2社は避けて通れない選択肢です。

主も必ずしもこの2社から買うと決まったわけではありませんが見ていきたいと思います。

 

 

1本目 外観勝負!

毎日使うものだからこそ見た目は重要です。

いくらいい女でもブサイクだったらやっぱり嫌なのと同じく、毎日嫌なものを見ることを我慢するほど主の器量は大きくありません。

外観勝負、実は一番重要な勝負も知れません。

ドトールでドやらなきゃね!(スタバって何ですかね?)

 

まずはMacbook Pro

去年出た2016年モデルと一部フォント以完全に一緒です。

しかしこれこそがノートパソコンの見た目としては完全形な気がします。

Touchbarの未来館も含めてパーフェクトぅぅ文句なしです。

Macbookシリーズには普通のMacbookもあるんですがそちらはキーボードと余白の感じがダサいので候補にありません。

特にこのスペースグレイという色がドンピシャに好みです。

この色があるのにわざわざシルバー買う人なんているのかというぐらいにかっこいい!

見た目だけでも高い価値があるってもんです。

 

次はSurface ProSurface laptopもやるよ)

買うとしたらキーボードカバーはこの画像と同じコバルトブルーを買いますね。

悪くはないんですがスタンド部分と通気口の部分がやや嫌いです。

後キーボードカバーがたゆんでいる感じも少し嫌ですね。(分割タイプなんでしょうがないんですけど)

後後かくかくすぎるっていうかもう少しMacbookのような丸みが欲しいなぁと思ってしまいます。

嫌いではないんですけどMacbookの見た目が好きすぎるんです(*´ω`*)(やる意味)

 

最後はSurface laptopです。

これは!( ゚Д゚)

かっこいいいいいいいいいいいいいいい!

現時点ではまだ発売されていないコバルトブルー色の本体色がかっこいいです。

キーボードが一体化しているため弛みもないですしやや丸みを帯びています。

キーボードも悪くないんですがトラックパッドがなんか安っぽい…

姉のSurface Pro 4を触ってみても感じるんですがこのトラックパッドも本体と同じ材質にしてくれた方がお洒落でいいと思うんですがどうでしょうか?

 

結果

Surface Pro<<<<Surface laptop<Macbook Pro

Surface laptopとMacbook Proの差はほんとに紙一重なんですがやはりキーボードも含めて考えるとMacbook Proの方がお洒落かと思いました。

いやでも値段とかを考えるとSurface laptopはかなり買いたくなる一品かもしれません。

 

 

2本目 スペック勝負!

見た目だけ良くても性格が悪い女の人はモテないのと同様に、パソコンも同じく外観は良くてもスペックが悪いんでは話になりません。

やはり人間は中身です!(パソコンの話がメインです)

いつも通り表にまとめてきたのでどうぞ!

こう見るとSurface Proが良く見えてきますね。

Retinaディスプレイ以上の解像度を誇っています。

CPUとGPUMacbook Pro Touchbar有モデルが抜きんでて高いです。

どれも第7世代のcore i5なんですがその中にも性能の差があるんですね。

Surface製品のCPUはホームページに載せていなかったので調べてどうにか探しました。(Surface laptopに関しては2択までしか絞れなかったが恐らく右)

クロック数に自信がないのか知りませんがホームページにきちんと載せていただきたいもんですね。

やっぱり安心感ではMacでしょうか?

CPUも高いんですがむしろMacの良いところはGPUの高さにあります。

このIntel Iris Plus Graphics 650というのはSurface両機種のcore i7モデルにしたときのGPUより高いんです。

基本ゲームをしない主ではありますがGPUが高いと良いことはたくさんあるのでこれはありがたいです。

値段は高いMacですが後述する通りこれはあくまで基本中の基本の比較なので3本目の勝負を楽しみにしていてください。(今日やるけどな)

結構変わってくるんです。

 

結果

この時点では値段がそもそも違うので比べにくくはありますが結果から言うと

スペックならMacbook Pro(特に有バージョン)

その他ならSurface勢です。

スペック勝負だったらCPUやGPUが高いMacbook Pro勝利なんですがタッチディスプレイ、重量、バッテリーなどの点も含めていくと結局互角ぐらいなんですよね。

いやむしろ感じにくいスペックの差よりバッテリーが長い!タッチできる!などの利点を持ったSurface Proの方がこの勝負は勝っているかもしれません。

まあ後は個人にお任せします。

 

 

3本目 値段勝負

定価でいうならSurface達の圧勝です。

ではここで質問します。

  • アクセサリー類買わないんですか?(特にSurface Pro)
  • 定価で買うんですか?
  • 学割&各種キャンペーン使わないんですか?

ハイ論破!

いきましょう。

 

まずはMacbook Proです。

まずは学割を適用させてみましょう。

そうするとお値段変わって無モデルが171504円、有モデルが202824円!

学割だけでは20万を超えてしまい有モデルが購入できません。

なのでたまにAppleがやっているMac購入キャンペーンや整備済み製品を待つしかなさそうですね。

しかぁああああし!これはAppleの公式ショップで買った時の話でR。(あーる)

カスタマイズしなくていい主にとってはスタンダードモデルでOKなんで普通の家電量販店でも買えるのです。(USキーボードに未練はあるものの)

そこで価格.comさんの最安値を調べてみる。

187948円(税込み)だ…と?(無モデルは159313円でした)

しかも昨日から今日まで現在進行中で安くなっています。

これぐらいの値段だったら主もぎりぎり買うことができますね。

ネット様様です。

後これは主が住んでいる市に限っての話なんですが、市内の対象店舗のみに使える11000円分の商品券が10000円で買えるというものを毎年やっているんです。

なんとその店舗の中にはヤマダ電機さんやケーズデンキさんも含まれているんです!

ケーズデンキさんにMacbook Proの値段を聞いたところ215874円を200000円までお値引きしてくれるそうです。

つまり200000÷11000=約18万2000円でMacbook Proを買うことができます。

200000円にしてくれたのはまだ値段交渉前ですから、頑張れば190000円やケースをつけてくれるなどしてくれるかもしれないのでもっと安くなりますね。

 

意外と手が出しやすくなっているんですねぇ。

ちなみに1年前のモデルですがまだまだ現役ていうかほとんど変わらない2016年モデルは158125円と格安です。

円高だった頃が懐かしいなぁ今じゃぁ20000円値上げです(ノД`)・゜・。

主のように最新モデルしか嫌だ!みたいなわがままな人でなければこちらのモデルでも全然いいと思います。(Touchbarも付いていますし)

 

さあ次はSurface ProとSurface laptopです。

Macbook Proではいかに安くなるかどうかでしたがSurfaceシリーズはいかに高くなるかどうかです。

なにしろSurfaceは買うべきアクセサリーが多いですからね。

残念ながら現時点では新型であるSurface ProとSurface laptopは学割対象ではありません。

キャンペーンが来るまで待つのも手ですが今回は来てないんで残念ながら公式ショップでは定価で買うしかありません。

Surface価格.comで調べてみました。

そうするとわずか定価より11円安い値段が最安値でした。(Surface Proも同様)

うまい棒1本買える値段なので馬鹿にしてはいけませんが、11円ぐらいの差なら安心感がある公式ショップで買った方が主は良いと思いますね。

さてそれではアクセサリーを見ていきましょうか。

まずはSurface Pro用のタイプカバーです。

アルカンターラ素材を使用しているので高いですがSurface Pro買ってこれを買わない人はいないと思うのでしょうがないですね。

これも発売前ですので定価ですね。

 

 

次にペンです。

これはSurface ProとSurface laptopのどちらの機種でも買うべきなんではないでしょうか?

色は現在プラチナのみですがコバルトブルーやバーガンディも発売予定なんで本体色に合わせたものをご購入できます。

昔のペンの方が8000円と安いですが新しく筆圧検知度が高まったこちらを買うのをお勧めします。

 

他にもマウスやSurface Dirlなどアクセサリーはありますが最低限必要だと思うのはこの2点でしょう。

↓こんなのです。

 

 

結果

よって3つの製品の値段を比較すると、

Macbook Pro :187948円

Surface Pro:158544+20952+12744=192240円

Surface laptop:158544+12744=171288円

こんな感じです。

よってこの勝負Surface laptopの勝ちですがMacSurfaceの対決でいうと引き分けになりますね。

意外とMacbook Proが安いことが分かりました。

 

 

結果発表

私主がいいと思ったのは…!

 

Macbook ProSurface laptopです!!

 

まあ順当でしょう。

Surface laptopを選んだのは思った以上に外観が良いのとやはり安いところです。

Macは…正直見た目だけで採用ですw

さらに調べてみるとスペックも高いし値段も他の二つに比べてもそこまで高くなかったからです。

タッチディスプレイなんてパソコンには必要ないと考えている主にとってはやっぱりMacが一番かもしれませんね。

よし!瀬戸康史の代わりに主がMacbook Proに活を入れましょうか!

ただもう少しほかのパソコンも見させていただきたいです。

さすがにSurfaceとだけ比較して決めるのは厳しいです。

 

 

まとめ

やっぱりブランド物は高いですねぇ。

でも一瞬でなくなる海外旅行で20万よりずっと使えるMacに20万の方がお得感がありますよね。(思い出はプライスレスなんておもわないZE☆)

あれ?なんでMac買うのにiPhone6s買える値段でP10買ったんだ?

えっむしろメルカリで買えばiPhone6sの方が安かったんじゃ…

 

いやぁあああああああああ(ノД`)・゜・。

えへへえへへへええへええへえええへぇぇ。(考えることを放棄しました)

 

閲覧ありがとうございましたぁ↷↷