idea 倉庫

最近暇じゃなくなってきた学生がガジェットメインの雑記ブログでそこそこの位置を目指していく

idea倉庫

活動開始!!

今週の気になる新商品 7月17日~

にほんブログ村 PC家電ブログへ
にほんブログ村

どうもアクセスがた落ち中だけどなぜか心穏やかな主です(´◉◞౪◟◉)

というのも今週末にMacbook Pro 13インチを購入するので浮かれてしまってるんです。

もちろんレビュー記事っぽいのも挙げるので気になる人は見てやってね!

今日はいつも使っている駅の写真をP10で撮ってきました。

今週の気になる新商品の時には今週の写真っていうコーナーも付けようかなw

ではでは早速商品見ていきましょうや!

 

 

先週の気になる新商品

www.idea-souko.com

先週は泡で洗えるスマホやMacbook Pro用のハブなどがありました。

 

 

 

 定価が20000円以下の超軽量スマホ ZenFone Live

 

発売日:7月14日

発売会社:Asus

値段:19800円もちろん税抜き)

公式サイト:ZenFone Live (ZB501KL) | スマートフォン | ASUS 日本

 

 まあとりあえず何か言うよりはスペックから見ていただきましょう!

  • 画面サイズ:5インチ
  • 解像度:720×1280
  • CPU:Snapdragon 400
  • メモリ:2GB
  • ストレージ:16GB
  • 重さ:120g
  • 背面・前面カメラ:1300万画素・500万画素
  • 2650mAh

この製品の魅の一つは何といってもその軽さですよね。

 最近主流の大画面ではない5インチにしても120gは相当軽いです。

主が持っている厚さがわずか6.98㎜で5.1インチのP10でさえ145gと20%以上重いです。(さりげなくP10の自慢を入れてきたぞ)

 ただスペックは競合相手と言えるnova liteに比べていささか見劣りしてしまいます。

せめてストレージが32GB!とかだったら売れたと思うんですが…

しかし、この製品の最大の魅力はそこではないんです!

名前の通りLive、つまりライブ(生配信)機能に優れていてインカメラに世界で始めて「美人エフェクトライブ」という機能を搭載しています。

この機能を使えば肌の色味を調整しつつもお肌のきめやトーンを整えてくれて、TwiiterYoutubeFacebookなどのライブ配信に対応したアプリを使えばその美人になった状態のまま生配信ができるというものなんです!(まあ皆さんは元々美人なんでしょうが)

新スマホを出すときには一つ新鮮な機能がないとダメな風潮が最近はありますが、それを見事にクリアしていますね。

他にもスマホの上下にマイクが配置されているデュアルマイク仕様のためライブ配信の時自分や周りの声がクリアに聞こえるようになったりしています。

カラーもネイビーブラックシャンパンゴールドローズピンクの3色があり幅広いニーズに対応できます。

カメラのZenFone Live、基本スペックのNova liteという位置づけですかね。

 

総評:子供に持たせたいスマホ

本体がコンパクトかつ軽いので子供にも持ちやすく、もし壊されたとしてもiPhone等よりはダメージが少ないです。

少々不安の残るスペックも逆に子供がスマホのやりすぎをしないと思うので逆にメリットになります。

 サブスマホとしてもまあまあ優秀ですがやっぱりそれには少々物足りないので、主的にはやはり子供に初めて渡すときのスマホにぴったりだと思います。

 

両面ディスプレイを叶えるiPhoneケース InkCase i7

発売日:7月18日

発売会社:ソフトバンク

値段:12787円(税込み)

公式サイト:https://plusstyle.jp/shopping/item?id=226

 

こういうケースをソフトバンクが出すのは意外ですよね。

このケースは4.3インチのディスプレイ(解像度480×800)を背面に備えていて専用アプリを使うことで、

  • 電子書籍を読む
  • カレンダーを見る
  • 時計を見る
  • アクティビティトラッキング(ヘルス機能)
  • ダウンロードした記事を読む

ことなどができます。

 特に最後の記事はかの有名なPocketとコラボしているため合計20億以上の記事をダウンロードできるためほとんどの記事を読むことができます。

解像度もそこそこあるので電子書籍を楽しく読めますし、わざわざiPhoneを開かなくても時間が見れるのでバッテリーの節約もできます。(ケース自体は460mAhのみだが)

↑公式サイトから

スペックは高くはないですが電子書籍を読むぐらいなら十分です。

値段も高くないので後は見た目の好みだけですね。

主は結構好きなんですが確かにちょっと背面がうるさくなっちゃう気がします。

ディスプレイ自体は傷付き防止されてるそうなので壊れる心配はないようです。

 

総評:競合相手に勝てるポテンシャルはあるが…

意外と競合相手が多いこういう系の製品の中でも本製品はソフトバンクが売っているという安心感とそこそこ安いという点から売れるポテンシャルは秘めています。

ただし!いかんせん出すのが遅すぎる(;´Д`)

iPhone8の方に注目が集まっている今iPhone7のケースを出したってわざわざ買う人は少ないでしょう。

でもこれから発売されるiPhone8やAndroidのスマホ向けにも似たような製品を出せば売れると思います。

注目注目(´◉◞౪◟◉)

 

LINEが出したスマートスピーカー!? WAVE

発売日:7月14日

発売会社:LINE

値段:15000円(先行体験版は10000円

公式サイト:LINE FRIENDS STORE ONLINE

 

もうすでに先行体験版は完売してしまったのだが本製品は今秋発売予定である。

Google HomeやEcho、Homepodなど今年はスマートスピーカー時代と言えるほどに有名会社がこぞって出しているところに、LINEもとうとう出してきました。

値段も絶妙で圧倒的に安くはないものの他に比べたら安いです。

 まずはデザインですが

花瓶ですね(´◉◞౪◟◉)

手触りは画像からは分かりにくいですが恐らくジーンズのような触り心地でしょう。

やはりスマートスピーカーみたいなものは触り心地が重要ですよね。

さてスマートスピーカーと言えばAIを搭載しているものなんですが今回のWAVEもそれに違わずAIを搭載しています。

その名も「clova」名前の通り独り暮らしのさびしい環境でも幸せにしてくれそうです。

「ランダムに音楽流して」、「今日の天気は?」など様々な質問に答えてくれます。

またスマートスピーカーだけあっても音楽は聞けないのでこのスマートスピーカーを買うと「LINE MUSIC」の6か月間分がセットに付いてきます。

そのサービスではなんと4000万以上の曲が収録されているので聞きたい音楽がない!なんてことはほとんどないでしょう。

通常は1か月980円ぐらいのサービスですので実に本体の半分近くのものがセットで付いてくるなんて凄いですねぇ。

他にも高いノイズキャンセリング機能により5m離れた声でも認識したり、低音と高音共に質が高いこだわりの音質を楽しめるようです。

他にもLINEは同じくcolva搭載のスピーカーとして

LINEのキャラクターをモチーフにしたやつも出すそうですね。

まあ可愛いかどうかは置いときますw 

 

 

総評:普通にいい商品

AppleのHomepodより安いですしAndroidの方でもLINE MUSICは使えるので需要はあるんじゃないでしょうか?

後はLINEが発売キャンペーンをやるかどうかですね。

発売キャンペーンでLINE MUSIC1年間無料!!なら絶対売れると思うんですがそしたら赤字でしょうねw

でも主に対して太っ腹だったから可能性はある!!

期待しましょう。

 ↓そのことに関して書いた記事

www.idea-souko.com

 

 

その他の気になる!

news.kakaku.com

↑DELL製パソコン

 

news.kakaku.com

↑化け物バッテリー

 

 

まとめ

今週もスマホが一つと他にも面白そうな製品がたくさんでました。

次回はメルカリのガジェット業界の闇を暴く!予定です。

まあ目をつけられない程度に頑張りたいと思います(*´з`)

 

閲覧ありがとうございましたm(__)m