idea 倉庫

最近暇じゃなくなってきた学生がガジェットメインの雑記ブログでそこそこの位置を目指していく

idea倉庫

ガジェット専門ブログのはずがオールジャンルになってきた

【検証】 P10付属のイヤホンの音質は良いのか? 他のイヤホンと比較検証

今回はP10のイヤホンだけに注目したレビューです。

別にハイレゾ対応でもなんでもない普通のイヤホンですが気になる人はこの世にいるはずなので、レビューしていきたいと思います。

主が元々持っていたイヤホンと合わせて5つの精鋭たちに競ってもらい音質NO.1を決めていきましょう!

 

 

 

 

 

Huawei P10関連記事

 

fumiho0330.hatenablog.com

 

fumiho0330.hatenablog.com

 

fumiho0330.hatenablog.com

 

 

 

出場選手紹介

右奥の白いやつがP10付属のイヤホンです。

えっ?あっ!一番手前のやつでしたw

この見た目は間違えてもしょうがないでしょう(。◕ˇдˇ​◕。)/(言い訳ぇ)

せっかくなのでP10の機能も使ってみる。

よりAppleのear podsとの区別が難しくなってしまいましたw

 前置きはさておき出場選手紹介です。どうぞ!

 

チャイナの申し子 P10純正イヤホン

今回の記事の趣旨を担っている一品。

呼び方が分からないですね…

中国なんで漢字でpodsっていう名前でいいですねw(OUTぉおお)

見た目は完全にパクりですが音質は超えてくれよ!頼むぞ!

リモコンも付いているんですが真ん中のON/OFFボタンを押すと、なぜかHuawei純正の音楽アプリに初期状態で入っている音楽が鳴るので使いにくいです。

 

黒い疾風 Sony XBA-N1

定価20000円越えのイヤホン。

一時期なぜかオーディオにはまり高いイヤホンを買おうと思った時に買った一品。(メルカリで11111円でほぼ新品のやつを買えたのでお買い得!)

今も毎日のYoutube視聴に欠かせない一品です。(宝の持ち腐れ)

上位機種にXBA-N3があるがそちらは30000円越え&音質は高音よりなので主はこちらを購入した。

今回の大本命!(逆に良くなきゃ困る)

 

見た目は子供実力は…  ZERO AUDIO カルボ テノーレ

同じくイヤホンにはまった時に買ったのだが、その後XBA-N1を買ってからは日々の通学の時に使うようになった。

見た目は好みではないがとっても小さくて少しかわいい(#^.^#)

高音に特に強いので今回はそこに注目だ!

 

アメリカからの申し子 Apple ear pods

主の家もそうだが大体の皆さんの家にも最低1個はある一品。

podsがパクったのかこれが耳 podsをパクったのかは分からないが今回の勝負ではっきりつけようじゃないか!

そこまで注目されてはいないが意外と音質良いしリモコンもしっかり作動するので今回は注目したい。

 

ノーワイヤ・ノーストレス  Sound PEATS Q16

今回唯一のBluetoothイヤホン。

Youtubeのプレゼント企画で当たった商品なので特別感がある。

実は父親に売ったので主はあまり音質を聞いたことがないので、今回かなり楽しみな一品です。(さっきから一品一品ってなんや)

 

 

東京の人気ホテル・旅館が最大78%OFF

 

ルール説明

誰が思っただろうか、ルール説明まであるなんて…

当たり前じゃないですか!

「どうでもいいことを全力でレビュー」するのがこのブログの魅力ですもの!(idea紹介はどこ行った)

まず公平を期すために音楽を聴く端末はP10で統一します。

さらにイヤーピースの優劣で音が変わらないように、すべてのイヤホンのイヤーピースをSonyトリプルコンフォートイヤーピースに統一します。(といってもイヤーピースタイプじゃないやつもあるのであくまで気持ち程度に)

↑独特な構造で耳にはめるだけで気持ちよく、音質も上がると言われている。

 

また採点方法は

 

高音の質を判別するためのRADWIMPSの「前前前世」と、


前前前世 (movie ver.) RADWIMPS MV

 

 低音の質を判別するため、Creepy Nutsの「助演男優賞」を聞いて、


Creepy Nuts(R-指定&DJ松永) / 助演男優賞【MV】

 

高音と低音の質を50点満点で二つとも決めて合計100点の採点で決めます。

 

では!

聞いてきまぁーす(^.^)/~~~

 

 

順位発表!!

はい、聞いてまいりました。

記事の盛り上がり的に順位は1位から発表していきたいと思います。

 

第1位

栄えある第1位は…?

高音:47点

低音:49点

合計点:96点

 

まあ予想通りというか波乱も何にも起きずにXBA-N1が1位です。

高音と低音ともにトップ評価ですが低音は特にいいです。

満点にしたいぐらいでしたが上には上がいると思うので49点にしておきました。

同じ音量でも明らかに他のイヤホンより音が大きく聞こえてきます。

自信を持ってお勧めできるイヤホンです。

購入したい方は出場者紹介のところにあるので見てみてください。

 

 

第2位

栄えない第2位は?(失礼)

高音:45点

低音:42点

合計点:87点

 

思った以上に大健闘したカルボ テノーレが第2位でした。

高音が特に良くて、さすがテノーレというだけありました。

値段の面も考えたらXBA-N1 よりお勧めできますね。

ただ、見た目がね…

ねぇ…

 

第3位

ハイー3位ー(飽きてきている)

高音:40点

低音:35点

合計点:75点

 

唯一のBluetoothイヤホンであるQ16がランクイン!

高音はそこそこ良いものの低音があまりにも弱いです。

値段が5000円近いっていうことを考えるとおすすめはできません。

主に募金するつもりでご購入くださいw

 

第4位

第4位はっていうイメージが自分の中でなんとなくあります。(どうでもいい)

高音:30点

低音:40点

合計点:70点

 

今回の主役である耳 podsがぎりぎり4位に登場。

 低音では健闘したものの高音の伸びは最悪です。

本当にのっぺりしていて聞いていてイライラします。(酷評)

ホント、何がチャイナの申し子なんでしょうね(# ゚Д゚)(お前がつけたんや)

イヤホンは付属のでは満足できないと思うので購入をお勧めします。

 

 

一応第5位

高音:32点

低音:36点

合計点:68点

 

第5位ではありますがほとんど4位の耳 podsと変わらないひどい音です。(おい、ひどいな)

使っている人が結構多いのであまり言いたくないんですが音質マジおかずくらぶのオカリナ(どういう意味だよw)

まあ聞けない音でもないので我慢して聞くのも悪くないと思いますよー(紹介の時は音質良い!とか言ってたやつがこれだよ)

 

 

まとめ

結果は4位で最下位ではないんですが決していい音ではないです。

P10はフラッグシップのスマホなんでオーディオ面も拘ってほしかったんですが残念です…(HTCのU11に付属のイヤホンみたいにしてくれたら最高だった)

ただ今回の記事でカルボテノーレのコスパの良さがめっちゃ分かりましたね。

 

いやぁ見た目がね…見た目が…(まだ言ってるよ)

明日はとうとうP10のカメラに注目してレビューするつもりです。

乞うご期待!

 

閲覧ありがとうございましたm(__)m