idea 倉庫

最近暇じゃなくなってきた学生がガジェットメインの雑記ブログでそこそこの位置を目指していく

idea倉庫

ガジェット専門ブログのはずがオールジャンルになってきた 8月12日まで失踪予定(合宿のため)

Freetelのスマートコミコミ+とりかえ~るは本当にお得なのか?

閲覧ありがとうございます(*- -)(*_ _)ペコリ

今回から記事の上に広告つけて見ました!(間違って押しちゃうようにね!)

アフィリエイトの基本を忍者AdmaxMedi8のどちらにすればいいかわかりません(´・ω・`)

もし教えてくれる人がいるならばコメントでお願いします!

え~と今回はFreetelのスマートコミコミ+とりかえ~るについて書きたいと思います。

自分も格安スマホで毎月700円ぐらいのSimなのですが、新しいもの好きなのでスマートコミコミ+とりかえ~るが良かったら乗り換えようと思っています!

前回の記事

 

fumiho0330.hatenablog.com

 

目次

 

スマートコミコミ+とりかえ~るというサービスとは?

簡単に言えば基本はfreetelのスマホ3年契約なのですが、スマートコミコミ+とりかえ~るのサービス対象だと1年(半年の場合もある)使えば残りの2年の期間の残金なしで新しいスマホにまさに替えることができるというシステムです。

さらにすごいのが1年半経過すれば破損していても交換できるんです!

自分もスマホ楽天モバイルで申し込んだhonor 6plus)を落としてしまい、仕方なく割れたまま使っているのですが安心ですよね!

とりあえず大まかなシステムは理解されたと思いますので個人的に思うメリットデメリットを書いていきたいと思います。

 

 

スマートコミコミ+とりかえ~るのメリット

 後でデメリットもちゃんと書くので、ここではメリットだけを書いていきます。

1.選べる豊富な機種

かえホーダイというサービスは去年の10月からスタートしたサービスで、その頃は半年に一回かえられる代わりに選べるスマホフラッグシップモデルである「極み KIWAMI 2」や驚異の5000mAh を持つ「雷神 RAIJIN」などFreetel独自が開発・販売している5機種のみであった。 

しかぁぁし!

2017年4月13日にHuawei、ASUSなどを含む5社の5機種がスマートコミコミ+とりかえ~る対応に!

とりかえ~るとはほぼかえホーダイと同じような感じですね期間が半年から1年間になっているだけです。

これにより、p9litezenfone3などの良機種も毎年とりかえ~ることができ新機種もどんどん追加予定らしいので毎年、年を迎えるのが楽しくなりそうですね。

 ↓対応機種一覧

 

 

2.通話10分かけ放題+スマホ本体で1年目最安月額999円から

通話SIM付きで999円だって!?主を嘘つきだ!と思う人がいるかもしれないですが本当です。

本当に1年目は999円なんです!ただ色々と注意もあるのでそれはデメリットの場所で詳しく解説します。(初主がHTMLを自分で使用!リンクを押すとその場所に飛ぶよ!当たり前ですがひとりで喜んでいますw)

999円の最安プランの内容は

  • Priori4の本体(新品未使用)
  • 1回の電話が10分以内なら何度でもかけ放題
  • 使った分だけ安心プランなので~100mbまで高速通信無料
  • LINEやPokémonGOなどのSMSが無料(ただし一部使えない機能あり)

 電話が10分以内ならかけ放題はかなりいいですね。

もし10分超えそうになったら「すぐにかけなおすので一回切るね!」などと言ってかけなおすなどの工夫すれば電話は無料で使えます。

容量としては少ないですが、しょうがないですね。自分も低速通信ですが、逆にスマホをあまり使わなくなり良かった気もしますw

ちなみに1GB なら、1180/月(もちろんスマホ込)3GB なら1580/月です。

後で書きますが3GB以上だと無料で使えるSMSが多くなるのでお得です。 

 

もちろんこのプランは最安なので、いい機種がいいならもっと高くなりますが一番高い

 「極み KIWAMI 2」でも1年目は月額2799円なので全体的に安いです。

ちなみにP9liteは1899/月、zenfone3は2299/月です。(うえのPriori4と同じく最安プランです。)

スマホ込の1年目の安さは圧倒的ですね。

 

3.主要SMSが無料

一番安い使った分だけ安心プランでも左の4つは無料です。

ちなみに、無料とはそのアプリを使っている間は通信容量に含まないで高速通信できるという意味です。

定額プランでは1GB までは左の4つですが、3GB からはTwiiterなどの4つも無料対象に含まれほぼSMSは無料で使えるようになります。

しかし、1GBと3GBプランの値段差は400円と大きくLINEなどだけでいいなら1GBプランや使った分だけ安心プランでも十分かと思われます。(低速通信でも動かないことはないですし、)

しかし、これにも落とし穴があります。

これに関しても詳しく後で解説しようと思いますが要は無料対象範囲がアプリごとにあるっていうことです。

 

4.キャンペーンも開催中!

今のところただでさえ安いこのサービスですが、さらにキャンペーンもあります!

1.対象機種購入で最大20000円キャッシュバック

とりかえ~るは他社の良機種にも対応したので自社製品が売れなくなることを見越してのキャンペーンでしょう。

Freetelの独自のスマホのみが対象製品に選ばれていて、「極み KIWAMI 2」では一番高い20000円キャッシュバックします。

↓対応機種

おすすめはRAIJINの10000円キャッシュバックとPriori4の5000円キャッシュバックですね。

ただでさえ安いPriori4に5000円とはなかなかやりますね!

しかし、そのせいか唯一4月末に出荷するという入荷待ち機種になっています。

p9liteやzenfone3で考えている人も一度見て見た方が良いと思います。

 

2.iphone7発売記念!100台限定iphone買い取り最大10000円アップ

 

 iphone以外の買い取りも同社はしていますが買い取りアップは5s以降のiphoneのみだけだそうです。

また、壊れたスマホは対象外らしいですのでご注意ください。

↓各iphoneの状態別買い取り値段

 

 あれ?意外と5sって高いんですね。

メルカリでたまに10000円のやつがあるからそれを買って売りまくれば一財産築けるんじゃ……いややめておきましょうw

 

以上が主なキャンペーンですね。

メリットも大体こんな感じです。

 

 

スマートコミコミ+とりかえ~るのデメリット(注意事項)

ここまでではもうすぐに契約!してしまいそうなサービスですがはっきり言ってデメリットの方が多いです。しっかりこれに目を通してから契約するか否かを決定してください。

デメリットというか注意事項みたいなものです。

↓参考ページのリンク

shimajiro-mobiler.net

1.2,3年目からは+1500円

さっきの画像にも小さく載っていますねw(せこい!)

スマートコミコミ+とりかえ~るではp9liteは1年目は1899/月です。(最安)

普通の会社でp9liteをスマートコミコミのように(最安時のように)契約すると、

本体20000程度なんで新しいスマホに取り換えられる1年を基準で考えると、

20000÷12=約1700円

よって、毎月の値段は1700+500(毎月の容量が1GBもないようなプランの値段)+800円(かけ放題のプランもっと高いかも?)=3000円ぐらいしますので、ずっと1899/月で使えるわけないんですけどw

もちろん1年半使えば破損しても交換できるなどのプランを設定すればもっとあがりますし、逆にスマートコミコミ+とりかえ~るではのりかえ~るときに端末を返却する必要があるなどデメリットもあるんで一概にどちらがいいかとは言えません。

とにかく、2,3年目は+1500円とかなり上がるのでお気を付けください。

のりかえたらまた1年目の値段になるかはよく分かりませんし、のりかえたら3年契約の2年目になるのか1年目にリセットされるのかも分かりません。

(そういうことがきちんと書かれていないので不安です…)

 

2.無料SMSの無料範囲がせまい

 この画像にも同じく下に小さくありますね、しかもこのページから非課金対象範囲が書いてあるページに行けないという始末。大丈夫か?Freetelさん!

 トップページの下から3行目にひっそり隠れていました。

お宝を見つけてような謎の達成感が味わえましたw

早速押して、

こんなページへ。

ここでもまだ  無料 という文字だけを推していて、非課金対象範囲はよくわからないですよね。

下に詳しく載っていましたので全部載せます。

文字が小さいので縦に2つ並べました。見にくくてすいませんm(__)m

注目すべきはLINEの無料通話、ビデオ通話が範囲外だということです。

まあ10分かけ放題があるのでいらないってことでしょうが、Freetelではスマートコミコミ+とりかえ~る以外にSIM単体でも売っていてそこでも同じく無料ではないのでお気を付けください。

 

3.3年契約の罠

一見スマホ代金込みなので安く見えますが、仮に3年同じスマホを使い続けたとして実際金額を計算すると…(p9liteで検証)

1899×12+3399×24=22768+81576

         =104344円とものすごく高くなっています。

端末代金だけに注目しても

■FREETEL:スマートコミコミ+対応機種&価格(引用)

機種 FREETEL スマートコミコミ+ 通常価格
端末代(割賦) 支払総額 18カ月分の代金
ZenFone 3 2,000円/月 72,000円 36,000円 39,800円
arrows M03 1,900円/月 68,400円 34,200円 32,800円
ZenFone 3 Laser 1,700円/月 61,200円 30,600円 27,800円
Huawei P9 lite 1,600円/月 57,600円 28,800円 25,800円
VAIO Phone A 1,600円/月 57,600円 28,800円 24800円

 とても高く設定してあることが分かります。

とりかえ~るをする前提の金額設定なので3年ぐらい同じ端末でもいい人は他のプランの方が良さそうです。

 

4.とりかえ~るには今使っているスマホをお戻しーぬしなければならない

タイトル通りですが、スマホを最新機種にするには一回今使っているスマホを返却する必要があります。

また、壊れたら1年半でとりかえ~るといいましたが、その場合だと上の表のp9liteでいうと1600×18=28800円と、通常価格の25800円以上をすでに払っている計算になります。

ですから、破損してもとりかえ~ることはできるにしても結局は破損しないように気をつける羽目になります。(好きで割る人はいませんけどw)

 新品価格の20%を払うことで壊れても1年半待たないでとりかえ~るができるようです。

SIMフリースマートフォンの免責金額(引用)
・P9 lite:4,760円
・ZenFone3:7,960円
・ZenFone3 :5,560円
・arrows M03:6,560円
VAIO Phone A:4,960円
※価格は税別。(FREETELから送られた内容に)ZenFone 3が二つある理由は不明。おそらく安い方がZenFone 3 Laser

こう見ると安いですがあくまで別途ですからね!

5.解約するときの多くの条件

途中で他社に移りたい!と解約したいときも、もちろんありますよね?

安心してくださいFreetelさんはちゃんと解約への茨の道を用意してくれていますw

きちんと上から1、2行目に大きい?文字で載っています。あっ下の注意事項のところですよ!?大きいでしょう?( ^ω^ )

ここによると解約した場合は残りの残債をすべて払う必要があります。

つまり、とりかえ~るをやらなかった状態で解約すると、普通より2倍ぐらい高い端末を買わせられただけの契約になります。もちろんSIMも消えます。

ご希望の人は端末や付属品を50%の金額で買ってくれるそうですが壊れていてはだめだし、最大50%なので信用ならないです。

スマートコミコミ+とりかえ~るを契約する際は長い間契約することを見越してやってください、若者よ!縛られない会社を選んだ方が主はいいと思うぞよ!(お前も学生だろ)

 

6.言葉の罠

この記事を書くきっかけにもなった今日のニュースがこれ。

www.itmedia.co.jp

Freetelのページにある言葉が景品表示法に違反したようです。

3つあるのですが、これはニュースを見た方が速いので気になる方はぜひどうぞ!

甘い言葉には騙されないようにしなければね!

以上が主なデメリットです。

長い間読んでくださってありがとうございます(´◉◞౪◟◉)(この顔である。)

 

まとめ

結局自分はパスでしたね。

理由は毎年変える必要がないから安くていいのと、電話はLINEの低速通信でもある程度使える無料通話やLINEOutというサービス(いつか話します)を使えばいいからです。

 

スマートコミコミ+とりかえ~るがおすすめな人は、

  • 毎年新しい商品に変えたい人
  • Freetelに永久服従できる人
  • 散財できる金持ち(偏見)

などです。これからどんどん対応機種も増えていくと思うので良くなっていくとは思います!

 

しかし、今現在もし学生さんにスマホを初めてあげるとするならば、3万円以下のSIMフリースマホにFreetelの格安SIM(なんと最安299/月!)が一番いいと思われます。

低速通信なんであまり遊ばないしね…(体験談)

一番最後におすすめの格安Simフリースマホを載せておくのでかいたいひとはどうぞ!

 

6000文字越えは初です2時間ぐらいかかりましたw

途中パソコンがめちゃくちゃ重くなって大変でしたので是非頑張りに免じて…

         ね?  

これからもこういう記事はどんどん書くのでそちらもよろしくお願いします(*- -)(*_ _)ペコリ

 

次回予告

久しぶりの日曜&村上春樹さんの「アンダーグラウンド」を読みたいので今日の1/3ぐらいの記事にしたいです…

読者  ふざけるなぁぁぁ( ゚Д゚)

 

主  はいぃぃっっ!すいませええええん(ノД`)・゜・。

 

今おすすめの格安スマホ

1.見た目はiPhone! Huawei nova lite

 

くわしくはWEBで!(主は買う予定)

2.ハイレゾ対応! ASUS Zenfone3

 

学生は意外と音質重視だったりする。(別途ハイレゾ対応イヤホンが必要)

 

3.やっぱりiphone! Apple iphone5s

 

白ロムなんで買うには注意が必要。

意外と安くなりましたね。(まだこんなに高いんだが正解かもしれませんが)

 

色々選択肢があるのが格安スマホの特徴なんでぜひ調べてみてください!

 

閲覧ありがとうございました(*- -)(*_ _)ペコリ