idea 倉庫

最近暇じゃなくなってきた学生がガジェットメインの雑記ブログでそこそこの位置を目指していく

idea倉庫

10月17日〜22まで失踪予定(自分探しの旅学校バージョン)

Huawei日本未発売モデルまとめ(スマホ) 現行機種編

にほんブログ村 PC家電ブログへ
にほんブログ村

閲覧ありがとうございます(*- -)(*_ _)ペコリ

今年中にスマホの購入を考えている主は安いHuawei製のスマホを買おうと思っているのですが、欲しい!と思った機種が意外と日本では売っていない(ノД`)・゜・。

しかし!いくつかの機種は日本でも発売予定なので今回は絶対発売する!と思う機種や発売するかどうか怪しい…という機種も関係なくまとめていきます!

前編と後編に分けて、前編では主な現行機種、後編では未発売モデルについて書きたいと思います。

※製品の詳細は詳しいレビューをしている記事を載せて、さらっと主が解説する方針で行きます。(他人に寄生していくスタイル)

 

目次

 

 

主な現行機種

本題に入る前にまずは日本ですでに発売されているモデルをいくつか紹介します。

一番おすすめの契約会社の広告を載せておきますので、気になる方は契約してみてください。

 

ビジネスマンに絶対おすすめ!

公式サイト:HUAWEI Mate 9 | 携帯電話 | HUAWEI Japan

おすすめレビュー記事:HUAWEI Mate 9のスペックレビューと価格、発売日まとめ。

 

主は嫌です!(唐突)

だってでかいもん!(横幅78.9㎜ かなり狭縁ベゼルで頑張ってますが…)

主的には72㎜以内のスマホが一番持ちやすくていいと思うのですが…

皆さんはやっぱり大画面が好きですかね?

Mate9は日本で発売されている機種で一番高いフラッグシップモデル(大好き💛)です。

皆さんは大画面が好きですかね?

1200万画素 + 2000万画素デュアルカメラでカメラ性能はピカイチ!

モノクロセンサーが搭載されておりあたかも昭和時代のような趣のある画像が撮れます。

スペックも申し分なく最上級CPUのKirin 960が搭載されており、ベンチマークも12万点越え!

すばらしい!

他にも4000mAhの大容量バッテリー搭載で急速充電対応などの魅力もある。

 

契約したい人は楽天モバイルが絶対おすすめ!

 写真からも分かる通りかなり値引きされている。

是非上の広告から契約してもらいたい。(契約すると主に955円 最大1800円)

 

魅惑の見た目 Honor8

 

公式サイト:HUAWEI honor8 | 携帯電話 | HUAWEI Japan

おすすめレビュー記事:

楽天モバイル: 注目のスマホートフォン HUAWEI「honor 8」を徹底レビュー!

見た目だけならiPhone並みの美しさである。

 ただし、つるつるして落ちやすそうではある。

うちの学校の地学の先生がこの機種のゴールドを持っていて授業中先生のポケットから光が反射してかなりまぶしかった思い出があるw(頭もちょっとね…)

カメラがデュアルレンズなのと、急速充電に対応しているなどの魅力はあるがやはり見た目が一番の強みだと思う。

最近新色のピンクとブラックが追加され一層多くの人のニーズに応えられるようになったHonor8次期機種も期待したい。

 

これも楽天モバイルで契約するのがおすすめ!

ていうか楽天モバイルが独占契約しているので他じゃ買えない。(汚いやり方だなぁ)

前は38000円ぐらいだったのに34600円とかなり安くなっている。

個の見た目ならインテリア用に一つ買うのも悪くなかろう。

よし、

       買え(´◉◞౪◟◉)

 

画像を引き延ばすとローラが不細工に見えるから不思議。

 

コスパ最強へ  nova lite

 

公式サイト:HUAWEI nova lite | 携帯電話 | HUAWEI Japan

おすすめレビュー記事:HUAWEI nova liteの開封レビュー!コスパが良すぎるSIMフリースマホの登場!

さっきのHonor8とかなり見た目は似ていますね。(めっちゃタイプ)

もともとコスパ最強と謳われていたP9 liteの後継機種(シリーズは違えど)です。

値段は20000円前後なのにAntutuベンチマークスコアが5万点を優に超えるという化け物機種です。

価格.comでもやはり一位でした。

主も新機種が出ない限り、この機種を買う予定です。

地味にメモリも3GBあってサクサク動くようです。

この写真の壁紙がかっこいいのでそれでよし!

 

契約は楽天モバイルでもやっている。

 

これはこれで悪くはないが、本当に月額料金を抑えたい人にはむしろDMMモバイルがおすすめである。

というのも低速通信のみのプランが楽天では月額525円なのに対してDMMモバイルでは440円です。

さらにいえば1GBまでなら月額480円なのでおすすめです!

ただ、低速時で12時台が遅いのでご注意を!(高速通信なら問題なし)

 端末代は200円高いものの、

キャンペーンで本来かかる新規契約料3240円がタダに!

結果3240-200=3040円楽天モバイルより初期費用が安いうえに、月額料金も安い!

↑ぜひこの広告から契約してほしい。(契約すると主に1400円)

 

予想を超える楽しさ nova

公式サイト:HUAWEI nova | 携帯電話 | HUAWEI Japan

おすすめレビュー記事:HUAWEI novaのスペック・購入レビューとMVNO(格安SIM)セット、最安値価格まとめ

 

主恒例の公式サイトのキャッチコピー丸パクリであるw

この機種は上記のNova liteとともに発表された機種でコスパ最強のNova liteのせいでやや日に当たらに機種ではあるがこの機種もかなりの良コスパである。

CPUはHuawei独自の「Kirin」ではなく、「Snapdragon 625 8コア」を搭載しておりグラフィックが高いゲームでも快適に遊べるようになっている。

そもそもこの「Nova」シリーズというのは若者向けのシリーズなのでカメラのセルフィー(自撮り)にこの機種はこだわっている。

上の記事にもある通り、フラッグシップのMate9に比べてもそこまで負けていない印象だ。

またこの機種の魅力はそのコンパクトな本体サイズにある。

今の大画面化が進んでいるスマホ業界では珍しく5インチのディスプレイで若い女性にももちやすくなっているようだ。

デザインもピンクがあり、まさに若者向けなスマホである。

見た目はそこまで主は好みじゃないけどw(アンテナラインが絶妙にダサい)

 

契約はUQモバイルがおすすめ!

 

 本体代込みで月額2480円。(初期費用はややあり 14か月目以降は3480円)

3000+15980+2480×13+3480×9=82540円(月2GBで5分間以内ならかけ放題付き)

ちなみに楽天モバイルで同じように揃えると2年間で…

34680(本体)+2450×24(月3.1GBで5分以内ならかけ放題付き)=93480円

UQモバイルは2GBで楽天モバイルは3.1GBと差はありますが10000円以上安いなら2GBでもいいでしょう!

また、UQモバイル格安SIM界でも最速と呼び声が高いので購入を検討してみてはいかがでしょうか?

 

 ↑ぜひどうぞ! 契約すると主に7000円!! 太っ腹ぁあ

 

まとめ

本当はP9も紹介したかったのですが次回紹介予定のP10(日本未発売)がすでに出ているせいかもう各社が取り扱っていないので広告費がもらえないので紹介しません。(クズいw)

一つも今回は未発売モデル紹介してないのでタイトル詐欺っぽいw

 

ではでは閲覧ありがとうねぇえええええ<(_ _)>