idea 倉庫

最近暇じゃなくなってきた学生がガジェットメインの雑記ブログでそこそこの位置を目指していく

idea倉庫

10月17日〜22まで失踪予定(自分探しの旅学校バージョン)

日付変更線を使えば誕生日を1日で2回過ごせるツアーができるんじゃないか!? idea2

にほんブログ村 PC家電ブログへ
にほんブログ村

ついに広告収入が3000円を超しました!(といっても半分ぐらいはセルフバックだけど)

能天気な主はえっ、これPro版行ってAdsense入れた方が良くね!?稼げるわぁ!とか思ったんですがそこではっ( ゚Д゚)となりました。

そういえばこれidea紹介がメインのブログだった…

そうなんです。

見よ!

この初々しい初投稿のブログを!

深夜2時にブログをやろうと思い立って書いてしまった少年の奇行を!

fumiho0330.hatenablog.com

 完全なる黒歴史ではあるがそこにははっきりとideaを紹介するブログだと紹介してある。(この記事じゃないかも)

これはまずい、このままでは昔の自分を裏切ることになってしまうw

それでは行くか…

いっちょideaかましてやらぁ!(´◉◞౪◟◉)

 

目次

 

 

 

 

今回のidea

懐かしい響き…

えー今回のideaは「例えば誕生日が1月1日だったとして、東京で1月1日を過ごした後、その日中にニューヨークへ行けば東京では1月2日だけどニューヨークでは1月1日なので、実質誕生日を2回過ごしたことになるのではないか?」というものです。

別にこれは誕生日に限ったことでもないので例えば旅行会社はこんなツアーを考えてみたらどうでしょう?

大切な日が2倍になる特別体験… 一年に一回しかない日という特別感をなくせるツアー その名も2倍day」(ポイント2倍の日みたいだなw)

いやぁ旅行会社さんこのideaぜひ買ってみては?

10万円からお待ちしていますm(__)m

さあセールスしたからにはこんなことが実際可能なのかを検証する必要がありますね。

できなかったら元も子もないのでしっかり調べていきましょう。

だって主そもそも日付変更線がどこの国にあるかも知らないしね(´◉◞౪◟◉)

 

日付変更線とは

国際日付変更線 - Wikipedia

使うのはお馴染みのWikiさんですね。

さあどこの国にあるんでしょうかね!

読んでもよくわからないかもしれませんが安心してください。

Me too!

結果から言うと

太平洋の真ん中でした( ^ω^ )

もはや国でもなかったです。(うわはっず)

しかしその線上にある国はキリバスサモアなのでそれらの国にあると言ってもいいでしょう。

 

Wikiから

経度で15度異なる地域では、1時間だけ現地時刻が異なる。旅行者が15度移動するたびに時計の針を1時間ずつずらしていくと、世界を一周したとき、時刻は正しいが日付が1日異なることになる。これを防ぐため、国際日付変更線を西から東にまたぐ場合は日付を1日戻し、東から西に跨ぐ場合は日付を1日増やす。

ようはこの日付変更線がないと、旅行者が世界一周したときに時刻はあっているものの正しい日付と一日ずれるということが発生するのでそれを防ぐために設けたようです。

確かに世界一周旅行をする旅行者が経度15度進むごとに1時間ずつ時間をずらすと、

360÷15=24時間(1日)ずれますねー。

 

具体的な役割としては日付変更線の西側に行くと1日戻し、東側に行くと一日進ませるようになっています。

つまり2回誕生日を過ごすには東側でその日を過ごした後西側にいけば一日戻されてもう一度その日を過ごせるってことですよね?(西で過ごした後東だと一日進んでしまい2回同じ日を過ごせない)

これは期待ができそうです。

このため、国際日付変更線をまたいだとたん、前日に戻ったり、計算上一瞬で24時間後になったりする。実際、オセアニアの航空路線の中には、実際の飛行時間としては6時間未満なのに到着日付が2日後になったり、逆に前日になったりするものも少なくない(たとえばヴァージン・オーストラリアシドニーラロトンガ島行き航路やニュージーランド航空オークランドニウエ行き航路では、到着日付が前日になる)。

国際日付変更線は、陸上の隣の町や村で日付が変わるなどの不便がないように、海上に設定されている[1]。この線はどこかの機関が制定、届出、認可をしているものではなく、日付変更線付近に存在する国や地域が国内法で地方標準時を定めるものに過ぎない。

反対側(経度0度)は本初子午線となる(グリニッジ子午線とは位置が微妙に異なる)。

Wikiにもそれが可能になるような文がありますね。

できるってことが分かったんででは実際にツアーを組んでみますか!

儲けるぞぉおおおおお!

 

 

ツアーを組んでみた

今日の日付を使ってツアー組んでみますか!(6月10日)

良いですか皆さん主にとっての6月10日は、

スマホ契約書類の出し忘れに気付いた日

です。

ぜひ2回過ごしたいですねぇw(その後無事に再送したので来週には届くと思います)

日本は日付変更線から東側にあるので、日本で6月10日を過ごした後西側にいけば理論上2回その日を過ごしたことになります。(つまり6月11日に出発すればよい)

↓今回はこのサイトにお世話になります。

時差計算

 

日本の出発を午前12時としましょう。

そして行先は!?

 

 ワイハ(#^.^#)

いやぁ常夏の海、雲一つない?空、ぴちぴちのお姉さん、テロ!良いねハワイ!(色々とおかしいんだが)

計算します。

はい、ドン!

ハワイに行くと19時間前に戻れる!これはいけるか?

ハワイまで飛行機で何時間でしょうか?

調べてみたところ約7時間でした。

つまりこの計算のハワイ時間に7時間足せばいいわけでそうするとハワイに、

2017年6月10日22:00に着きます!

日本では失われた6月10日をハワイで過ごせます!

ああ…夢みたいだ!(急にどうした)

普通のハワイ旅行のツアーは15万円ぐらいですがこれなら20万は取れますね。

実際は15万円のツアーでも2日過ごせている場合もあるんですけど、それを売りにするのとしないのとでは全然価値が違いますよね。

これが広告パワー(。◕ˇдˇ​◕。)/

 

ハワイ以外にも2回過ごせる場所を調べてみました!

※全て日本を0:00分に出発した場合でさらに期待値です。(現実味はないがより多くの行ける国を探すためである)

  • アメリカのアラスカ (19:00に着く)
  • キューバ (22:30に着く)
  • サモア (21:00に着く)

意外と少ない…ていうか超少ない!

日本からすぐに行ける国は時差が少ないし、時差が大きい国は所要時間がもっとかかったりで全然なかつたです。

せめてヨーロッパ辺りが良ければ盛り上がったんですがね…

アメリカはほとんどどこ行ってもよさそうなのでこのツアーのメインはアメリカですね。さすが自由の国だ!

募集方法としては365日全て設けてお客に予約させて300人ぐらい予約が来た日にちから順次ツアーを実行していくスタイルにすればいいと思います。

うん、このideaいいでしょう!

 

 ねえCtripさん。とっくに過ぎたGWよりこのidea採用しましょうよw
tegikiyu@ruru.be←買いたい人はこのメアドにどうぞ(´◉◞౪◟◉)
 

まとめ

いや、まじでそろそろPro版行こうかな…

10000円超えたらにしましょうかね!(いつまでかかるんだ)

下に各種広告を取りそろえたので主に募金したい人はどうぞw

 

閲覧ありがとうございましたm(__)m

 

↑この広告をクリックした後ホテルの詳細を見るだけで主に11円募金できます。

 

ニート&社畜の皆さんはこのサイトに無料登録するだけで主に1000円募金できます。(失礼すぎる( ゚Д゚)でも登録お願い(⋈◍>◡<◍)。✧♡←クズ)