idea 倉庫

最近暇じゃなくなってきた学生がガジェットメインの雑記ブログでそこそこの位置を目指していく

idea倉庫

活動開始!!

idea1      PicMeasure

にほんブログ村 PC家電ブログへ
にほんブログ村

閲覧ありがとうございますm(__)m

いくらidea以外も色々やるオールジャンルブログだからってさすがに1番初めぐらいはコンセプトにあったものを書きますwというわけで今回はアプリのアイデアです。

ズバリ!その名は    PicMeasure     です!!!!!!!!

※Google AdSenceの審査が通るまでは写真とかがないので分かりにくいです。 

1. アプリの内容

これからはここで主にできることや使い方を紹介するよ!

 

カテゴリ:仕事効率化

主な内容:モノや生き物の長さを簡単に測ることができる

キャッチコピー:速く、正確に Measure(´◉◞౪◟◉)(なんだこの顔)

使い方:

①まずは自分が持っている小さいものなどを定規で長さを測り、その小さいものと測る対象となるものを同一直線状に置きそれを写真で撮ります。

②撮った写真上で小さいものの上から下までを範囲選択し、①で測った値を入力する。

撮った写真上で測りたいものの上から下までを範囲選択する。

測る!というボタンを押すと小さいものの長さの値と範囲選択の比率から測りたいものの長さを出す。

 

2. 既存商品との違い

これからはここで今すでに出ている類似商品との違いなどを紹介するよ!

でも、既存商品の方がよかったらその商品を紹介するよ!

 

①すでにそういうアプリがあるかどうか確かめるためApp Storeで「メジャー」で検索した。すると、「Handy Measure」というアプリがあり、それを使ってみたところ、感想としては「便利そうだがわかりにくい気がする」である。(ぜひ使ってみてください!)

恐らくそれはそれで使い方がわかれば便利なアプリだと思うが、今回のアプリは必要最低限でいいので分かりやすさを目指したアプリという別物である。

②アプリではなくレーザーメジャーという商品でいいのではないかという意見があるだろう。

しかし、レーザーメジャーは買わなければならず高いものだと1万円ほどする。

しかもイメージ的には天井などがないと測れず、人の身長など天井などの障害物がない長さは測れないイメージである。今回のアプリは無料にもできるためニーズはあるだろう。

3. このアプリのメリットデメリット

これからはここでそのideaのメリットとデメリットを紹介するよ!

メリット: 

  •  作るのが比較的簡単そう。(シンプルなため)
  •  おそらく無料で公開することができる。(作るのが比較的簡単なため)
  • 分かりやすく誰にでも扱える。(写真を使えば分かりやすく説明できるんだけどなぁ)

 デメリット:

  • 正確には測れない(比較対象をユーザーが測ることや、写真の正確さが完璧にはならないであろうことから。)
  • 収益化がしにくい。(作る意味がない)
  • 主には作れない (全部だけどな!)

4.       まとめ

これからはここで主にまとめですねうん、そのままやね。

写真を使っていないので分かりにくい中読んでくださりありがとうございます!

このアプリはかなり前から思いついていたものですね。

きっかけは身長が測りたいけどメジャーは1mまでしかないから測れないから写真で測れないかと思い、思いついたアプリです。

使い方なども含めかなり堅苦しい文章になり読みにくくなっていてすいません(´・ω・`)

次回はもうちょっと(´◉◞౪◟◉)こんな感じや\(゜ロ\)ココハドコ? (/ロ゜)/アタシハダアレ?みたいな文章にしたいと思いますので、次回も読んでくださると幸いです。(あえて突っ込まないスタイル)

次回予告

何回も言ってますがGoogle Adesenceがとれるまでは写真とか使えないのでidea紹介よりもいろいろな趣味や体験を語っていこうと思います!(面白くします