idea 倉庫

最近暇じゃなくなってきた学生がガジェットメインの雑記ブログでそこそこの位置を目指していく

idea倉庫

活動開始!!

【速報】Huawei Mate10/Proついに発表 発表会の写真を交えつつ詳しく紹介!!(まさかのパソコン接続!?)

にほんブログ村 PC家電ブログへ
にほんブログ村

と言うことで日本発売は年末と言われているMate10がドイツで発表されました!!

前々からHuaweiの強気な広告宣伝もあいまって大注目されていた本製品ですから、当然期待も高まっています。

 

今回は発表会の写真を交えつつがっつり紹介していくのでよろしく!

 

 

 

外観

気になるMate10/Proのカラバリ&外観はこちら!

Mate10は4色、Mate10 Proは5色です。

ブルーとグレーがProのみでブラックがノーマルのみですね。

それでは拡大してそれぞれ見ていきましょう!!

 

こちらがMate10ですね。Mate9とは違いホームボタンは前面になりました。

縦型デュアルカメラに横のストライプ線は好き好みが分かれそうです。

 

Mate10 Proもほとんど変わらないんですが指紋認証の位置のみ背面に移動しています。

つまり二つの製品はこの時点で既にかなり違ったものだということが分かりますね。

 

こちらの特徴的な線はSignature Stripeというようですね。

うーん個人的にはダサいなぁ。

 

iPhone8 Plusよりサイズは大きいのに横幅は小さいことをアピールしています。

特にMate10 Proは背面に指紋センサーがあるぶんかなりコンパクトになっていますね。

 

うーんなんかかっこよく見えてきましたw

 

↓詳しくは公式サイトで

consumer.huawei.com

 

以上がデザインです。

 

指紋センサーがある分大きいMate10か指紋センサーがなくなった分小さいMate10 Proか迷いどころですね。

 

まあ僕たちは迷う必要がないと後でわかるんですけどね…(唐突)

 

 

 

 

スペック&機能

 続いてはスペック

 

Mate9と比較したスペック一覧表を作ってきたのでご覧ください。

 

Mate10

Mate10 Pro

Mate9

OS

Android8.0

Androido8.0

Android7.0

ディスプレイサイズ

5.99インチ

599インチ

5.9インチ

解像度

2560×1440

2160×1080

1920×1080

CPU

Kirin970

Kirin970

Kirin960

メモリ

4GB

4GB/6GB

4GB

ストレージ

64GB

64/128GB

64GB

背面カメラ

1200万画素×2

1200万画素×2

2000+1200万画素

フロントカメラ

800万画素

800万画素

800万画素

バッテリー

4200mAh

4200mAh

4200mAh

OSは最新のOreoですね。

メモリやストレージは正統進化ですね。めちゃくちゃモンスタースペックです。

カメラは画素数が少なくなりましたが、解像度が増えてベゼルレスになった分画面サイズも大きくなりましたね。

ノーマルの方が解像度が高いというのは意外でした。

流石に事前の噂にあったメモリ8GBみたいな怪物にはならなくてよかったですw

そこまで必要ないのに無駄に値段上がるんですよねあれw

 

それでは何点か注目ポイントを分けて紹介しますか!(完全に知りたい人は公式サイトで)

 

1. NPU

今回はNPUなるものを搭載しているらしくこれがすごい!

今までのGPUやCPUのいずれとも怪物級の進化を遂げています。

これにより…

写真の大量アップデートであのベンチマークで最高点数を出したiPhone8荷役梅のスコア差をつけています。これはすごい!!

 

2. カメラ

今回はカメラもすごいんです。

画素数は下がったものの…

なんとF1.6という世界最高のLEICA製レンズを搭載しています。(正直よく分からないけど)

だから他社製のスマホに比べても人の足の輪郭がしっかり撮れています!(わざとぼかしている気もしないでもないけど)

 

またKirin970によるAI技術によって

自動セルフィーや

13個ものコンテンツを認識して教えてくれたりします。

 

ビデオもすごいので是非手にとって実際に使ってみたいですね!

 

 

3. パソコンと直接接続

これはすごいです。

Huaweiが広告の時に言っていたこれはスマホじゃないということはがよく分かります。

見てください!!ケーブル1本であーら不思議(๑>◡<๑)

これで既にディスプレイと接続されているのです。余計な装置も必要なし!!

これの便利なところは

特定のアプリにスマホから表示させたい文章をコピペするとパソコンにも表示されるんです。これは会議にも非常に役立ちそうです。まさにインテリジェントマシンですね!

 

他にも使い方は無限大です。是非買って色々試して見てください。

 

4.  音質

スマホで実はそこそこ気になるのはオーディオ関連ですよね。

まずはハイレゾ対応です。まあこれはある意味当然とも言えるかもしれません。

この写真でもしかしたら気づいちゃった人がいるかも知れませんね。

そうです!今回Mate10にはイヤホンジャックがありません。・゜・(ノД`)・゜・。

実は防水対応になったのです。(IP53,ProはIP67) これは悲しい。

 

Mate10の音質はこれだけじゃないんです。こちらをどうぞ!

ハイレゾオーディオによりAppleやCDとはかけ離れた音量を叩き出しています。

是非聞いてみたい!!

 

 

5. その他

まだまだたくさんあるのでまとめて軽く紹介。(もちろん全てではない)

付属品はチャージャー2個に加えてスマートビューカバーが最初からついていて他にもたくさんついてきていつも以上に豪華。

 

Microsoftと協力して翻訳機能を搭載。

 

他にも…

急速充電対応、大容量バッテリー、ショットカートボタン、Andoroid8.0&EMUI8.0対応、ワンフリックでSprit View、個性的なアクセサリーなど大量大量。

 

とにかく盛り沢山なスペック及び機能です。非常に優れています。

 

値段

さあ一番気になるのは値段というところでしょうか!

 

まずはMate10!

699ユーロ(約92000円)

ううう流石に高い…

 

お次はMate10 Pro!

 799ユーロ(約105000円)

ううう超高い…

 

うーんどっちを買うか迷うなぁ( ̄^ ̄)ゞ

 

って!

 

発売されるのMate10 Proだけやんけぇ!!

 

まいっか発売してくれるだけマシでしょう。(Pixelよりね😩)

逆に迷う必要がなくなったと考えましょう。(それは違うけど)

 

 

おそらく発売は年末! 期待して待ったらんかい!!

 

 

まとめ

いやぁさすが広告ではハードルあげまくったぶんだけあってかなりすごいですね。

特にパソコンとケーブル1本で直接接続はびっくりしました。

正直自分でもまだよくわからないところが多々あるので明日もう一度見直してみようと思います。

 

パソコンがこんなんなるまで頑張ったので是非拡散をw!(使い慣れてないだけ)

 

それでは閲覧ありがとうございましたm(_ _)m