idea 倉庫

最近暇じゃなくなってきた学生がガジェットメインの雑記ブログでそこそこの位置を目指していく

idea倉庫

6月以降受験のためほぼ更新しないかも(時々模試の結果やiPhoneの発表会などはやる)

【これが完全完全ワイヤレスイヤホン】コスパ最強なNUARL NT01 を最速開封レビュー&良いところと悪いところを完全解説!!

にほんブログ村 PC家電ブログへ
にほんブログ村

ドン!

ドドン!

あっこれはちげえや塾帰りの飯や

ドドドン!!

 

はい!ということでついに予約していたやつきたぁあああ!

試作品X40のときからずっと注目していただけに嬉しい!

ということで今回はみなさんにこのイヤホンのすごさを紹介するために早速レビューして行くぜ!! 

 

 

 

 

値段・使い方・若干の仕様解説

 

1.  値段

とりあえずまずは値段言っときますか!

見にくくてごめんな

 ちょっとAmazonは安くなってしまってますが、15930円が定価です。

そしてご覧の通り色はマットブラック(下)とブラックシルバー(上)です。

 どちらも良いんですけど注意としては

  • マットブラックは主が買っているように4月27日発売
  • ブラックシルバーは5月25日発売

なのでブラックシルバーが欲しい人は少し待つ必要がありますね。

 

↓公式サイトはこちら

nuarl.com

 

2.  使い方 

↓ユーザズガイドを読め!と言いたいところですが少しは解説しよう(優しい!)

http://nuarl.com/manual/NT01_UMJ.pdf

 

下のやつはユーザズガイドをスクショしたものです(おい)

まあ読めばわかりますね。

まあ買ってからの手順は

  1. 左側のやつのボタンを7秒以上押して点滅したらペアリング可能
  2. 2台目以降はどちらかを長押しして電源オフしてからもう一回7秒押してペアリングします(8台までいける)

このようにペアリングします。

一回やっちゃえばあとはケースから出すだけで自動接続なので楽ちんです。

 ペアリングすると、

こんな感じにBluetoothのマークの横にイヤホンの電池の残量が表示されるから分かりやすいです。

音声コマンドはSiriとGoogle Asistantは対応していました。

 

 以上で使い方は終わりです。

比較的直感的に操作できますし、完全ワイヤレスとしては珍しくイヤホンで音量調節ができるのが便利です。

 

 

 3. 仕様解説

以下説明を加えます。

  • CVCノイズキャンセリングというのは通話用であり、いわゆるSONYなどのノイキャンではないので注意(つまりないと考えればよし)
  • aptxには対応していないので注意(大して変わらん気もしないでもない)
  • 充電時間は1.5時間でMaxだが15分で1時間使える急速充電に対応
  • 再生時間は5時間でケース込みだと12時間(比較的長め)
  • HDSS採用、Bluetooth5対応(それ以前もOK)、Qualcommのチップ搭載などが目玉機能

 

そしてこのイヤホンを知っている人なら気になっていたであろう、

2種類のイヤーピースをつけられる「デュアルインサートノズル」という機能を解説します。

 

↓イヤーピースの役割やオススメのイヤーピースを知りたい人はこの記事読んで


www.idea-souko.com

 

正直大した機能ではないんですけどねw(おい)

左がフィッティングタイプと言いスポーツにおすすめな浅いやつで、右がプラグインタイプと言い遮音性が高まるイヤーピースです。

つまりこの二つの長さの違うイヤーピースを取り付けられるのが「デュアルインサートノズル」という機能なんです!

 ほら大した機能じゃないでしょ?

めちゃくちゃわかりにくいけど若干奥までの入り具合の違いがあります。

 主はフィッティングタイプしか合いませんでしたw

 

以上仕様解説でした。

 

それではこれから本命のレビューといたしましょう!

 良いところと悪いところの二つに分けてレビューしていきたい思います!

 

 

良いところ

1. ケースが非常にコンパクト!

ご覧の通り非常に小さいです。

AirPodsには及ばないもののポケットには余裕で入ります。

ちょっとティザー画像風の写真撮っちゃいましたw

充電中はご覧の通り残量が表示されます。(ひとつあたり25%)

 

 

2. つけた時の見た目がお洒落で気にならない!

AppleのAir Podsはお世辞にもお洒落とは言えませんし、他の完全ワイヤレスもお洒落なのは少なかった気がします。

でもこのイヤホンはご覧の通りシンプルですのであまりダサくありません。

確かに他のイヤホンのように飛び出るは飛び出るんですが、色や形のせいかあまり気になりません。

コンパクトなせいかかなりお洒落です。

 

 

3. 操作性快適&接続安定

先ほども言いましたが完全ワイヤレスイヤホンで音量調節可能なやつは意外と少ないです。しかしNT01はそれができますしボタンが上部配置なので押しやすいです。

そして接続もい2日ほど使って1回1秒ぐらい切れただけです。混雑してても行けました。これがHDSSの力ですね!

 

4. 綺麗な高音押し潰れない低音

比較的高音が出ていますが低音も割と出ていました。

持っている有線ワイヤレスより遥かに良い音でしたw

流石にDENONのAH-C820の艶美な音にはかなわないですが十分良い音です。

正直完全ワイヤレスで対抗できるとしたらE8ぐらいじゃないでしょうか?

 

 

 

悪いところ

1. ケースの開閉がしにくい、指紋が付きやすい

このケースコンパクトでバッテリーがすぐわかって非常に良いんですが、開閉が磁石式じゃなくて画像の真ん中に見えるボタンで押すのでやりにくいです。

また指紋というか油が結構付きます。(まあ当然ですが)

特にケースの開閉は癖があるのでここは磁石が良かったなぁ。

 

 2. 若干ちゃっちい

ケースも含め金属感が少ないので高級感はないです。おもちゃって感じ。

もしかしたらこれに関してはブラックシルバーの方が満足度高いかも。

しかしお洒落じゃないってことではないので勘違いしないでね。

 軽すぎるってのもあるかもw

 

 以上ですね。音質や接続性には不満なしです!!

 

 

 まとめ

完全ワイヤレスイヤホンはこれが初めてですが非常に良いですね。

特にケースから出すだけで接続してくれるのはめちゃ便利です。

有線イヤホンの使い道がぁああ。

間違いなくこれが完全完全ワイヤレスイヤホンですこれを超えるのは厳しいぞぉ〜

こ購入を是非検討してみてね!

 

見にくくてごめんな(2回目)

 

閲覧ありがとうございまいしたm(__)m