idea 倉庫

最近暇じゃなくなってきた学生がガジェットメインの雑記ブログでそこそこの位置を目指していく

idea倉庫

ガジェット専門ブログのはずがオールジャンルになってきた 9月2日まで失踪予定(自分探しの旅に出ます)

【2017年版】 最高のMacbookの選び方

にほんブログ村 PC家電ブログへ
にほんブログ村

ようこそここはMacbookの館。

 迷える情弱共に今まで一度もMacbookを買ったことがないKING OF 情弱が教えを垂れる場所である。 

おやあなたもここに踏み入れてしまったようですね…

それではせいぜいここをお楽しみください。

 クックックックッ

  

ハイ!

今日は2017年現在のおすすめのMacbookをユーザー別に考えてみなさんにとっての最適なMacbookを探してもらおうという感じの記事です。(メモリやCPUまでやる)

正しくない情報もあると思うんですが一つの意見として聞いていただければ幸いです。

 

今宵もまた一人禁断の果実に手を出してしまう哀れな人間が生まれることだろう…(誰がうまいこと言えと)

 

※好評だったらiMacなどもやるつもりです。

 

 

 

 

1. メモリを選ぶ

今現在Macbookにあるメモリには次の2種類がある。(iMacにはもっとある機種もある)

  • 8GB(Macbook Pro 15インチ以外で標準搭載)
  • 16GB(Macbook/Proのみでカスタマイズ可能)

この中で主がおすすめなのは8GBである。

理由としては

  • 16GBにするには20000円以上足さなければならない
  • 16GBだとMacbook Airは買えない
  • Appleストアや一部の店でしか買えず割高
  • 実際16GBの恩恵を感じられることなんて一般ユーザーにはほとんどない
  • Macの標準搭載のメモリは十分速いので8GBでも十分

等があげられます。

特に8GBのメリットとして挙げられるのは家電量販店やネットで買うことができるところです。(16GBはカスタマイズ限定)

以下のページから見ていただければ分かるんですが大体の商品がAppleストアで売っている値段より1万~3万円安いです。

16GBにカスタマイズするのに2万円かかるので合計5万円ぐらい違ってくるんですよね。

価格.com - APPLE MacBook ProのMac ノート 人気売れ筋ランキング

 

 また下の記事によると8GBと16GBの違いはほとんど見られません。

もちろん動画編集などをする人でパソコンに高負荷をかける人なら違ってくると思うんですが、動画編集しますか普通?

そんなにYoutuberを目指しているませたガキがこの世にいるとは思いません(言い方よ)

gigazine.net

 

これらの理由から8GBをお勧めします。

まあ本当に動画編集やる人ならMacbook Pro 15インチを買うと思うので一般ユーザーならほとんど8GBだと思いますけどね。(15インチは標準で16GB搭載)

主も8GBにする予定です!(ブログ書けりゃいんだいんだ)

 

カスタマイズするなら絶対メモリ16GB!という意見もあるのであくまでライトユーザーの位置意見として考えてほしい。

 

 

2.CPUを選ぶ

今現在Macbookには以下のようなcoreの種類がある。

  • core m3(Macbookの最下位モデルのみ)
  • core i5(Macbook Pro15インチ以外の全機種で選択可能)
  • core i7(全機種で選択可能)

 この中でも主がおすすめしたいのはcore i5である。

なぜならこれまたさっきと同じような理由なので省かせていただくが、要はcore i5なら安く買えるしcore i7とそんなに性能も違わないのだ。(主目線ね)

↓以下の記事参照

weekly.ascii.jp

 

また最大の理由はと言うとメモリ8GBを選ぶならcore i5で良いからだ。

よくメモリは机、coreは頭脳と言われているがまさにそうである。

いくらcore i7で頭が良くても勉強する場所がなかったら意味ないのである。

つまりメモリ8GBぐらいの性能だったらcore i5がちょうどいい、もしくは十分なのだ。

だからMacbook Pro 13インチやMacbook Airはメモリ8GBでcore i5、Macbook Pro 15インチはメモリ16GBでcore i7が標準搭載なのです。

ちゃんと考えられて設定されているのである。

core i5はほぼほぼ完ぺきなんだけどすこし抜けてるところがあって可愛い、守ってあげたくなっちゃう(どうした)

逆にcore i7は完璧・潔癖・パンプキンすぎてちょっと近寄りがたい(ツッコミが追い付かねえ)

つまりっ…!(迫真)

coreは女性と同じなんだ(´◉◞౪◟◉)!(すごーい←ヤケクソ)

 

 まあ、あえてcore i7の良いところを上げるとすればなんかかっこいいところですかね。

メモリ16GB!よりcore i7!の方がなんかかっこいい気がしませんか?(知らんがな)

 

基本的にはcore i5がおすすめですがまあお金があるならcore i7を検討しても良いかもしれません。

ただしcore m3は論外です。

Macbookにするとcore i5にするお金が足りないんだったら、もっと貯めるまで待つかWindowsのパソコンを検討した方が良いです。

core m3は論外です。(大事なことなので2回言いました←やってみたかった)

 

 

3.SSDの容量を選ぶ

さっきの絵でいうところの引き出し部分です。

自分の作品や写真をしまうところですね。

今現在Macbookで選べるSSDの容量には以下の種類がある。

  • 128GB(Macbook Air/Pro 13 bar無の最下位モデル)
  • 256GB(全機種で選択可能)
  • 512GB(カスタマイズで全機種選択可能)
  • 1TB(Macbook Proなら全機種選択可能)
  • 2TB(Macbook Pro 15インチのみ選択可能)

この中で主のおすすめ容量は256GBである。

理由としては以下の大体のカスタマイズ料金を見ていただければわかると思う(Macbook Proを参考にしているため他機種では正確ではないかもしれない)

128GB→256GB(+22000円)→512GB(+44000円)→1TB(+88000円)→2TB(+176000円)

 128GBから2TBにするには166000円もかかってしまうんです。(実際は256GBからしか2TBは選べないので256GB+154000円で選ぶことができる)

Macbook Pro標準搭載のSSDはめちゃくちゃ速く性能は良いんですがいくらなんでも高すぎます。

メモリやCPUとは違いSSDは外付けやクラウドを使用できるのでSSDは256GBあれば十分でしょう。(128GBでもいいと思うのだが選べる機種が少ない)

↓外付けSSDの例

 

 ↑13800円

外付けを持ち運ぶのが手間な人だったら増やしてもいいと思うんですが、メモリやCPUでも言った通り家電量販店では512GBが最高なので考えどころですね。

 主は256GBでいいかなぁ。

 

 

4.Which keyboard do you like better ?

こればっかりは本当に好みの問題です。

↑見た目がお洒落でかつローマ字打ち込みの人なら最高のUSキーボード

 

 

↑見た目は落ちるものの日本人向けに使いやすく、かな入力も使えるJISキーボード

 

の2種類があります。

そしてもちろん

MacのキーボードをUSキーボードにしたほうがいい3つの理由 - 駄文型

私がMacでJISキーボードを使用する3つの理由 | りんごときらら

好みも二手に分かれます。

ただ見た目だけで選ぶのは危険です。

以下の記事からUSとJISの見た目以外の違いについても知っておいてください。

MacのJISキーボードとUSキーボードの違い | minto.tech

 

まあ家電量販店で買うなら必然的にJISになってしまいます。

主もUSキーボードが良いと思っているんですが家電量販店で買うつもりなので泣く泣く諦めます。

USキーボードにわざわざ高いAppleストアで買う価値が見いだせたらUSキーボードは本当にかっこいいのでおすすめです。(主みたいなローマ字入力だったら使いやすいしね)

 

 

5.新品を買うか中古品を買うか

主は高い買い物するなら絶対新品!と思っているんですが正直ほとんど未使用で定価より1万も2万も安いなら中古品で買いたい人もいると思います。

中古品を買うならマジで色々方法があって

  • Apple公式の整備品(展などしただけでほぼ新品)ストアで買う
  • オークション・メルカリなどで買う
  • 友達や先輩から買い取る

などなどあります。

www.apple.com

↑これがApple整備品ストアです。

大体定価より1万~2万円安く売っています。

めちゃくちゃ人気で追加されたら即効売り切れちゃうので買いたいなら時々様子を見に来た方が良いです。(やっぱり公式がやっているという安心感があるし、1年間保証が付いているからね)

 

また主が地味におすすめなのがメルカリで買うことです。

オークションだと入札形式なのでいわゆる「掘り出し物」という概念はなくいつも一定の金額でしか取引されていないんですが、メルカリはその金額で買うことができるので時々めちゃくちゃ安く売られてたりします。(値引き交渉もしやすい)

また最近メルカリはちょくちょく「7%OFFクーポン」とか言う神キャンペーンをやってくれるので安く買うことができ、お勧めです。

 

でもまあ買うなら新品が良い気がします。

あっでも吉岡里帆さんが使ったなら良いかもなぁ。(モニタリングで可愛かった)

 

 

6.機種を選ぶ

1~5までははっきり言ってどうでもいい人もいるはず、やっぱりどれを買うか!って話ですよね。

今現在Macbookシリーズには以下の5種類があります。

  1. Macbook Air
  2. Macbook
  3. Macbook Pro 13インチ barなし
  4. Macbook Pro 13インチ barあり
  5. Macbook Pro 15インチ

それでは一つづつ長所と短所を見ていきましょう。

 

1.Macbook Air

 値段:98800円~

長所:安いわりにそこそこの性能 インターフェイスが豊富 リンゴマークが光る(主は光らない方が好みだけど)

 

短所:Retinディスプレイじゃない ベゼルが広い

 

Macbook Airの魅力は何といってもその安さです。

最安だと定価でも10万円ぐらいでWindowsパソコンと同じくらいの値段です。

その割にcore i5、メモリ8GB、SSD搭載と中々の性能を誇ります。

その反面今では当然のように搭載されているRetinaディスプレイではないため画質はそこまで良くないです。

ベゼルも最近主流のパソコンより広いためデザイン性も少し微妙です。

 

おすすめ対象

できるだけ安くでもMacでドやりたい人向けのモデルです。

10万円だったらWindowsでもこれくらいの性能だったりするので結構安いんですが、軽いという特徴がMacbookに奪われたりして魅力がいまいち足りません。

正直ほぼ同じ値段のSurface Proを選んじゃいますね。

学生にはとってもおすすめな1台です。

 

 

2.Macbook

値段:142800円~

 

長所:1㎏を切る驚異の軽さ(920g) カラバリが豊富(4色)

 

短所:値段と性能が見合っていない 12インチは少し小さい

 

Macbookの魅力は何といってもその軽さです。(Macシリーズはそれぞれに役割があっていいですねぇ)

お洒落なデザインも相まってめちゃくちゃスタイリッシュでかっこいいです。

2016年以前のMacbookの性能はひどいもんでしたが2017年モデルはキーボードも改善されたし、core i5とcore i7も選べるようになるという大進化を遂げました。

ただcore i5といっても依然としてスペックは低く値段の面を考えるとやはり割高に感じてしまうのが現状です。

画面サイズも12インチだと少し小さいと感じる方もいると思うので注意が必要ですね。

 カラバリが非常に魅力的でそれがMacbookの強みです。

特にゴールドローズゴールドはMacbook限定色なのでこの色が好きになっちゃったらMacbookしか選択肢はございません。

おすすめ対象

 外出することが多く出先であまり負荷はかけないもののブログを書いたり、軽い画像変種をしたい人向けです。

 出先だとスペックうんぬんより軽さの方が重要ですよね。

値段以上に魅力的な1台、ブロガーならあこがれちゃいます。

 

 

3.Macbook Pro 13インチ bar無

値段:142800円~

 

長所:従来通りファンクションキーが使える そこそこ高性能 かっこよすぎワロタ

 

短所:ただ単純につまらない USB-Cが二つしかない 高い

 

今年のWWDCで値段は142800円とMacbookと同じ値段で安くなった!と思ったんですがこの安いモデルは128GBだったという罠が仕掛けられていました。

これぞまさにハニートラップですね。(ちげえ)

 なので256GBモデルは164800円(税別)とそこそこのお値段がします。

これならWindowsパソコンならもっといいのが買えるよ!という人もいると思うんですけど何にも分かってないな。

なぜなら…

うぉおおおおおおおおおおおおかっけえええええええスペースグレーでProという名前だって!?かっこよすぎいいいいいいいいいおおおおおおおおおおおおいいいいいいいいい。

このキーボードの余白のスピーカーの感じがたまりません。

全機種の中でもMacbook Pro 13インチが一番かっこいいと思います(全機種とはWindowsも含めてね)

異論は認める(^^♪

bar無モデルでは従来のファンクションキーが使えるので使いやすいもののつまらない印象です。

なんか未来性がない、Appleに付いていきます!という気持ちがあるならこの機種は微妙です。

USB-Cポートも二つのみで充電しながらだと1個しか使えません。なのでハブを買う必要がありますね。(主は別に必要ないけど)

 

おすすめ対象

やっぱり全面キーボードで高性能モバイルパソコンが欲しい人向けですね。

ただtouch barは後々のことを考えると主はあった方が良いんじゃないかなぁと思いますね。(どんな面白い機能が付くか分からないし)

まあとにかくかっこいいんでおすすめです。

 

4.Macbook Pro 13インチ bar有

値段:199800円~

 

長所:touch barが近未来的で一層かっこいい  スペックが高い 指紋認証ができる

 

短所:無モデルと比べて3万4000円高い(256GBでの比較) USB-Cのみ かっこよすぎて死んじゃう恐れあり(明らかなひいき)

 

いやああかっこいいっすね。

touch barが付くことで一層近未来的になってかっこよくなった気がします。

さらにtouch barがあることにより指紋認証が使えるのでログインしたりアプリを買うときに一々パスワードを打つ手間が省けます。

現在進行形どんどん進化しているのでとっても楽しみな機能です。

↓こんなのもあるんですねw

iphone-mania.jp

 

無モデルと比べて値段が3万円以上高いんですがこれは

  • CPUが2.3Hz→3.1Hz
  • グラフィックがIntel Iris Plus Graphics 640→650
  • Touch barの有無
  • USB-Cポートの数の違い

などによる値段差ですので妥当だと思います。

USB-Cポートのみになってしまったのは少し不便ですが時代を先駆けているという優越感には浸れるので良いと思いますよw

 

ただかっこよすぎて萌え死にすることだけは注意してくださいね。(謎)

 

おすすめ対象

ハイスペックかつモバイル性に優れているMacが欲しい人向けです。

主はMacbook Pro 15インチより絶対これがおすすめです。

いつかその理由についての記事も書こうと思いますので見ていただけたら幸いです。(読者登録してね(⋈◍>◡<◍)。✧♡)

 

 

5.Macbook Pro 15インチ

値段:258800円~

 

長所:標準で16GBメモリcore i7搭載している唯一のモデル カスタマイズした13インチとそこまで値段が変わらない 独立GPU搭載でグラフィック性能がいい

 

短所:touch bar無モデルがない(2015年のを買えばいい) 高い ライトユーザーにとってはオーバースペック 重い(1.8㎏)13インチに比べるとダサい(主目線)

 

 最後はMacbook Pro 15インチモデルです。

13インチより6万円も高いのでコスパは悪いと思いがちなんですが実は同じぐらいの性能にカスタマイズすると

差額5000円とそこまで変わらないんですよね。(より安いcore i7も13インチにはあったがコア数も含めて考えるとこれぐらいが同じスペックだと思う)

この5000円の差をグラフィックの差と考えると実は両機種はほとんど同じ値段で、後は画面サイズや重さという物理的な好みの問題だということが分かっていただけると思います。

 主は画面サイズは大きい方が良いと思うし、1.8㎏という重さもそこまでデメリットと考えないんですがそれでも13インチを選ぶ理由があるんです。

それがスピーカーとキーボードを考えたときのデザインが13インチの方が良いというところです。(あくまで主目線)

15インチの余白にあるスピーカーは広すぎてダサいと思うんですよねぇ、それに対して13インチは絶妙な細さでとってもかっこいいです。

もちろん大きい分15インチの方が音が良いと思うんですがやっぱり見た目重視だと13インチが良いんですよね。

また、15インチはtouch bar無という選択肢がないため、最新のCPUを積んだ無モデルが欲しい人はちょっと残念なはずです。

やはりカスタマイズしなくてハイスペックな機種が家電量販店で安く買えるというのが15インチ最大の魅力です。

 

おすすめ対象

メインパソコンをノートパソコンにしたい人向けのモデルです。

サブパソコンには少し重すぎですし、サブにするともったいないほどのスペックですのでこれを買うならメインパソコンと割り切れます。

メインって考えるとそこまで高く感じないから不思議(いや感じるから)

主は宝の持ち腐れしたくないんでMacbook Pro 13インチの標準モデルで良いです。(全閲覧者が思った… それもお前にはもったいないよ、と)

 

 

本日は以上で閉館

またのお見知りおきを…

クックックックッ(これなんなんだよ)

 

 

まとめ

やばいこのままではidea倉庫じゃなくてideaの館になってしまう!!

あれ?ideaの館って良くない?

考えることをやめますw

本当はGoogleアドセンスに受かってから、こういうアクセスが集まりそうな記事を出したかったんですが書きたくなっちゃったからしょうがない。

まあとりあえずこれからも頑張りまーす!

あと明日のテストも頑張りまーす!(爆弾発言

 

閲覧ありがとうございましたm(__)m