idea 倉庫

最近暇じゃなくなってきた学生がガジェットメインの雑記ブログでそこそこの位置を目指していく

idea倉庫

活動開始!!

つい最近発表されたノートPCまとめ

にほんブログ村 PC家電ブログへ
にほんブログ村

閲覧ありがとうございますm(__)m

ついさっきDOCOMOの夏モデルの発表が行われましたね。

どの機種も高すぎて買えないですw(DOCOMO with対応製品以外は)

さて、昨日は速報をお伝えしたんですが一日経ったことにより詳しい情報が入ったんで本当に簡単にまとめたいと思います!

 

↑娘はLineモバイルがいいと思いますよ( ^ω^ ) 

娘にこの記事読ませるために買ってあげましょうw

 

目次

 

 

 

アクセサリーの進化が目玉! New Surface Pro

発売日:6月15日

値段:799ドル(89392円)から

会社:Microsoft

 

昨日上海で発表された名称はNewSurfacePro。SurfacePro5は発売されるんでしょうか?それともAppleMacbookのようにSurfacePro(2017)と表記されるようになっていくんでしょうかね。

アクセサリーが目玉ですが、本体ももちろん進化しています。

まずはこちらの動画をどうぞ!


Introducing the new Surface Pro

いつも通りとてもお洒落な動画でしたね。

いくつかの点に注目して紹介したいと思います。

 

 

まずは、今回の目玉ともいうべきバッテリー駆動時間

従来のSurfacePro4の9時間から大幅に増えて13.5時間になりました。(Surface laptopと同様)

丸一日学校で使えるようにして学生向けに意識しているのでしょうか?

なんにせよバッテリーが増えて悪いことはありません。

 

またCPUは第7世代のいわゆる「Kaby Lake」を搭載しています。

 Intel Core i5とm3バージョンは完全にファンレス(無音PC)でCore i7モデルは、Intel Iris Plus Graphics 640を搭載していて「iPad Proの1.7倍速い」そうです。

SurfaceProの対抗はあくまでiPad Proのようですね。(もちろんタッチ対応)

 

この写真からも分かる通り片手で簡単に持てるほど今回の機種は軽いです。

重量は768〜784gでシリーズ最軽量を記録しています。

サイズはちなみに292 mm × 201 mm × 8.5 mmです。(イメージしにくいw)

SurfacePro4とおなっじく12インチの2in1PCです。 

 

搭載しているポートはUSB 3.0、Mini DisplayPort、ヘッドセットジャック、Surface Connect、microSDカードリーダーのみでUSB-Cは搭載していません。

残念ですね。なんで搭載しないんでしょうか?

 

その他、ディスプレイの解像度やデザインはほとんど変わっていません。(キックスタンドつまりはスタンドは165°まで傾けられるようになりました)

まあApple製品からも分かる通り洗練されたってことなんで悪いことではありません。

 

ここまでは本体についてですが主はむしろ今回の製品はアクセサリの進化に注目したいです!

まずはこちらのSurafceペン!

新しくティールグリーンの色が追加されています。

今までの筆圧検知度は1024段階でしたが今回は何とその4倍の4096段階も感知するようになりました。

Microsoft曰く世界一速い反応速度らしいです。

 

またペンだけでなくキーボードも進化しました。

Surface Pro Signature Type Cover」というものが新たに追加され、その仕様はキーストローク1.3mm。表面はスエード調のAlcantara素材を採用している。

 

またSurface Dialにも対応しました。

昨日も書いたこの変なやつです。

てっきり新しいものかと思ったんですが、去年のSurface studioとともに発表されていましたね。(まっまあ日本では出てないしぃ?知らないのもしょうがない!)

gigazine.net

↑詳しいことはこの記事から見てみてください!

 

またsimフリー化できるLTEモデルも追加されタブレットのようなPC感が増した。

 

日本今月26日に行われる「Microsoft Japan Surface Event」でSurface Laptopとともに発表される見通しだ。(Surface studioも出るのか?)

 

印象:良いね!でもMacの方が主は好き

限りなく完璧な機種ですが主はMacbookの方がデザインに優れていると思います。

 

 

でも、デザインだけです。他の性能はほとんど同じかそれ以上です。

Surface laptop楽しみです。

 

↑これからはこういうジャンルの記事も取り扱っていくつもりです。(嘘です)

 

3機種同時発表! Matebook X,E,D

発売日:6月末

値段:1399ユーロ(174970円)から

会社:Huawei

 

これにも動画がるのでどうぞ!


The all-new Huawei MateBook series

うんきれいきれい。(小並感)

 

まずは目玉ともいえるXを紹介します。

これは先日ベルリンで発表された3機種のうち最上位の機種です。

13インチのPCで最少だったDELLXPS13を上回り世界最小の13インチPCになりました。(A4ペーパーより小さい!)

残念ながら最近多いタッチパネルではないです。

 

DELL xps13(2in1 )

サイズは 211×286×12.5ミリで重さは1.05キロしかありません。

XPS13は200×304×9~15㎜なので確かに小さいです。(しかも結構余裕)

 

ただ、これデザイン完全Macbookです。

カラバリも完全にMacbookを意識していると思います。(重さもね)

ポートもUSB-CのみなのでこれはOUTぉおおお!

ただ、HUAWEIの字が大きく後ろに載っていてダサいですw

やっぱりリンゴマークは偉大やね…

 

ただ、キーボードの右上に指紋認証を搭載するなど独自の機能もあるので良い製品は良い製品です。

日本での発売は未定です。

 

Xの印象:いかんせん高すぐる!

スペックのわりに値段が合っていません。(IntelCore i5/i7、GPUIntelのHD Graphics 620、メモリは4/8GB、ストレージは256/512GBのSSD

最下位のモデルで17万円なんですがスペック的には10万円あれば十分なモデルです。

AppleMacbookもそうですが軽くするとそんな高いんでしょうか…

 

 

次はMatebook Eですね。

値段:は999ユーロ(124895円)から(発売日は上に同じ)

 

これは今までのMatebookみたいなデザインですね。

 

↓いままでのMatebook

 

 

似ているというかその後継機種みたいな位置づけでタッチパネルに対応しているいわゆる2in1 PCです。

さきほどのEシリーズに比べて値段もお安めですね。

12インチのディスプレイで2,048段階の筆圧感知に対応したペン「MatePen」も使用できるようです。(さきほどのSurfaceは4096段階)

 

指紋センサーも搭載していてWindows 10 Home 64bitをOSに搭載しています。

あまりできることが多くないですが普通の使用に支障は全くないはずです。

カバー付きで1,100gなので軽いっちゃ軽いです。(そう考えるとXはすごいなあ)

 

第7世代のCPUを搭載していて999ユーロのはmプロセッサですが1199ユーロのはi5を搭載しています。

最上位でもIntel Core i5-7Y54/8GBメモリ/256GB SSDで1,299ユーロなのでさっきの最下位機種より安いのでお買い得です。)

 

 

印象:Surfaceの方がどう見ても上

二連続でけなしますがSurfaceのほうがデザインや機能がいいにもかかわらず799ドルからなので(ドルだからね!?)そちらの方がいいと思います。

アクセサリの質もSurfaceの方が上!

 

 

最後はMatebook Dです。

値段:は799ユーロ(99892円)から(発売日は上に同じ)

 

同じ799でもSurfaceの方はドルなんで1万円近く安いです。

本機種は今日紹介した中で最大の15.6インチです。

ディスプレイのサイズは大きいものの6.2㎜の狭ベゼルにより14インチの機種ぐらいの本体サイズを実現しました。

スペックはCPUがIntel Core i5/i7、メモリが4GB/8GB/16GB、ストレージが128GB/256GB SSDもしくは、500GB/1TB HDD、グラフィックスがIntel HD Grapphics 620もしくは、NVIDIA GeForce 940MXです。

3機種の中で唯一メモリを16GBにカスタマイズできます。

スピーカーはお馴染みのDolbyのやつなのでいいはずです。

最上位機種の値段次第ではいいかもしれません。

 

まあ3機種とも日本の発売日は未定ですけどねw

 

印象:この中では一番良い。だが、しかし!

スペックや値段から見たらこれが一番お得です。

しかしやはりThink Padほどのコスパはないです。

やはりHuaweiはスマホが一番お得意のようですね。

日本でも早くp10liteを含めだしてください!

ていうか今月26日発表予定のNova2さっさと出して!

めっちゃかっこいいぜ!アンテナラインが完璧にiPhone7だけどw

 

 

↑がんばってFXしてみてぇ(´・ω・`)(他人事)

 

満を持してSurfaceキラー! Spectre x2

発売日:6月

値段:999.99ドル(111928円)から

会社:HP

 

 Spectreといえば以前の記事でも紹介したかなりコスパの良い機種です。

 

 

今回発表されたSpectre x2ではSurafceに対抗するためタッチに対応したほかペンも使えるようになっています。

ディスプレイサイズは12.3インチでこれも同じですね。

 

この機種の凄いところは解像度が3,000×2,000のいわゆる3Kでしかもフロントカメラが500万画素背面のカメラが1300万画素もあります!!

カメラにここまでこだわったPCなんてありましたっけ?

スタンドもSurafceと同じく165度まで傾けられて、バッテリーはやや短めの8時間ですが急速充電に対応していて30分で50%まで充電できます。

 

Surafceとは違いキーボードが最初からつけてくれていて総重量は1.13kg

です。

 

↓この記事に他の画像があります!

internetcom.jp

見たらわかる通りデザインもかなりいいので良い機種です。

 

印象:かっこいい!

とにかくかっこいいです!

主的にはMacbookの次にかっこいいですね。

しかもキーボード付きで999ドルからなので値段も安い方です。

日本発売は未定ですがぜひ発売を期待したいです。

 

 

まとめ

昨日は大量発表でしたね。

毎年5月末~6月初旬は新製品嵐ですねw

ネタに困らなくていいんですが明日もテストですから複雑な気分です。

えっ?そうだ!明日まだテストやん!何してるんだ俺は…(´・ω・`)

勉強してきまーす(´◉◞౪◟◉)

 

閲覧ありがとうございますm(__)m